毎月1万円分のガソリンを無料で入れる方法

ユイです!

車を持っていると地味に出費として大きいのがガソリン代です。
わたしも週末に家族の買い物に付き合うくらいしか運転しませんが、
毎月1万円くらいガソリン代が掛かってしまっています。

そこで今回はMNPを活用して毎月1万円分ガソリン代をタダにする方法を紹介します!

過去の無料で手に入れるシリーズはこちらからどうぞ。

MNPでお得に新しいiPhoneに変えよう!

2017.11.26

iPadをタダで手に入れる方法

2018.09.19

毎月1万円分のガソリンを無料で入れる方法

auへMNPすると1万円分のau wallet プリペイドカードが貰え、それを使うことで1万円分タダでガソリンを入れることが出来ます。
ただし使えるガソリンスタンドは今のところ出光だけになっています。

MNPって携帯を契約するんでしょ?それにお金が掛かってたら意味なくない?と思われるかもしれませんが、
もちろん、携帯を契約してから解約までの料金も含めてペイしたうえでガソリン代を稼ぐことができます。
こちらは後ほど詳細な収支を解説します。

auへのMNPはおおよそ2か月に1回することができ、1回に2回線契約することができます。
1回線につき1枚1万円分のプリペイドカードがもらえますので、2か月に1回2万円分のプリペイドカードがもらえることになります。
つまり実質1か月につき1万円分タダでガソリンが入れられるというわけです。

纏めるとこのような感じで繰り返していきます。

ガソリンを無料で入れる方法
  1. auへ2回線MNPして、1万円分のプリペイドカードを2枚貰う。
  2. 1か月に1枚づつ1万円分のプリペイドカードを使ってガソリンを入れる。
  3. 2か月後にまたauへ2回線MNPして、1万円分のプリペイドカードを2枚貰う。
  4. 1か月に1枚づつ1万円分のプリペイドカードを使ってガソリンを入れる。
  5. MNPした回線は4か月後に解約する。
  6. 解約後にまた2回線MNPする。
  7. 1~6を繰り返す。

わたしは今のところこれで毎月のガソリン代を浮かせています。

ガソリン代をタダにする方法、などの有料情報を買ったこともありますが、
明らかに再現性がない方法だったりして、今はこの方法で落ち着いています。

次に具体的な手順を解説していきます。

具体的なやり方は?

契約までの流れを紹介します。
詳しいお話はこちらでも纏めています。

MNP弾の用意

まずMNPするようの回線を用意します。
MNPするのに今使っている自分の回線を使う必要はありません。

MNP弾というと難しく聞こえるかもしれませんが、やることは適当な格安SIMを契約するだけです。
わたしのブログではb-mobileやnuroモバイルなどをおススメしています。

b-mobileのMNP弾を最短で作ってみた

2018.01.14

nuroモバイルのMNP弾を最短で作る方法を解説!

2018.11.21

MNPのキャンペーンをやっている店舗を探す

残念ながらどこのお店でMNPしてもOK!というわけではありません。
携帯料金などを含めてペイするために、端末を安く売ってくれるキャンペーンをやっているお店で契約する必要があります。
店舗によってキャンペーン内容が異なりますので、よりよいキャンペーンをやっているお店で契約した方がお得ではあります。

MNP携帯乞食の案件の探し方。おすすめ機種とチェックポイントまとめ

2017.10.19

ただ後ほど具体的なキャンペーン内容を紹介しますが、ガソリン代を稼ぐくらいであれば、関東県内ではピポパークという系列のお店がおススメかと思います。
ほぼいつでもキャンペーンをやっているので、定期的にガソリン代を稼ぐのによさそうです。

クーポンを手に入れる

ここが今回一番大事なところです。
MNP契約する際にクーポンを出すことで、1万円分チャージされたプリペイドカードを貰うことができます。
クーポンはメルカリやヤフオクなどで購入することが出来ます。

MNPで高額還元のクーポンを使ってみよう!入手方法を解説

2018.11.28

契約しに行く

キャンペーンをやっているお店で契約する際には、事前に電話で予約した上で、忘れずに持っていかないといけないものがあります。
契約時の持ち物についてはこちらで解説しています。

MNPするときに必要な6つの持ち物

2017.11.05

au wallet プリペイドカードを受け取る

契約時にクーポンを出すと、契約後にプリペイドカードが郵送されてきます。
最初に少し契約したスマホを操作して、プリペイドカードの利用開始登録をする必要があります。
使い方はこちらで解説しています。

キャッシュバックで貰ったau walletをお得に使う方法

2017.11.11

こちらの記事の通り、現金化もできますので、現金が良い方は現金化してしまってもOKです。

au WALLET プリペイドカードを換金する方法!実際にやってみた手順を公開!

2018.04.04

解約する

最後に契約した回線を解約します。
契約してすぐ解約した方が、利用料金が掛かりませんが、ブラックリストに入ってしまい、契約が出来なくなってしまいます。
現在は契約した日を除いて、最低122日間利用すれば解約しても、ブラックリストに入らずに、またすぐに契約することができます。

具体的な収支

それでは具体的な案件と収支を見てみましょう。
MNPのキャンペーンが1年の中で一番落ち込んでいる4月に契約した例を見てみます。
一年で一番条件が悪い4月に契約してもガソリン代くらいは稼げますので、一年中いつでも稼げることが分かるかと思います。

契約する案件

店舗都内のピポパーク
機種iPhone8 64GB
台数2台
携帯本体の価格5040円/台
キャッシュバックの金額56000円/台
クーポン別途利用可能
最初のプランフラットプラン(スーパーカケホ)
必須のオプションスマートパスプレミアム
電話きほんパック
コンテンツ12000円分/台
(4000円×3ヶ月)
プラン、オプション変更可能時期契約翌月2日以降
下取り他社スマホ
(2万円相当)
その他条件スマートバリュー、端末代金分割払い、複数台契約

普通に契約しようとすると下取りを出したり、有料コンテンツを契約しないといけません。
またauの光回線を利用している方が入れるスマートバリューにも加入する必要があります。

お小遣いをガッツリ稼ぐ!という場合には、これらを活用した方がおトクですが、
今回はガソリン代くらい稼げればOK、ということで、条件をシンプルにして契約してみます。

下取りや有料コンテンツなどは、キャッシュバックを減らしたりすることで無くすことができます。
その結果、このような条件で契約することができます。

店舗都内のピポパーク
機種iPhone8 64GB
台数2台
携帯本体の価格5040円/台
キャッシュバックの金額6000円/台
クーポン別途利用可能
最初のプランフラットプラン(スーパーカケホ)
必須のオプションスマートパスプレミアム
電話きほんパック
コンテンツなし
プラン、オプション変更可能時期契約翌月2日以降
下取りなし
その他条件端末代金分割払い、複数代契約

費用

費用としてはMNP弾の費用と解約までの維持費、端末代金になります。

分かりやすくするために1台当たりの費用を記載しています。

 費用備考
合計7950円
新規事務手数料3000円
初月月額1950円1GB
MNP転出手数料3000円
携帯料金金額内訳
合計32646円
契約事務手数料3000円
初月月額2166円フラットプラン(スーパーカケホ):6500円/30日×10日
次月月額5500円フラットプラン(スーパーカケホ):6500円
スマホ応援割:-1000円
3~5ヶ月目月額2480円×3ヶ月ピタットプラン(スーパーカケホ)
契約解除料9500円
端末代金5040円

プランは最初フラットプラン(スーパーカケホ)になりますが、翌月以降に最安プランのピタットプラン(スーパーカケホ)に変更します。

 金額
合計40596円
MNP弾7950円
携帯料金32646円

利益

利益は契約した端末を売却した利益とキャッシュバック、クーポンで貰えるチャージ済みのau walletカードです。

こちらも1台当たりの利益です。

 利益備考
合計59000円
キャッシュバック6000円
クーポン10000円
端末売却43000円SIMロック解除済み

収支

1台当たりの費用と利益を計算すると収支はこうなります。

 金額
合計18404円
費用-40596円
利益59000円

MNP弾や携帯料金の費用を払っても、クーポンで貰った1万円以上の利益が出ていますね!
実質ガソリン代をタダでゲットできたことになります。

まとめ

今回はMNPで毎月のガソリン代をタダにする方法を紹介しました。

MNPのキャンペーンはタイミングによって条件の良し悪しが変わり、1年の中で4月が一番悪くなります。

今回はそんな条件の悪い4月に契約しても、ガソリン代は普通に稼げていますので、一年中いつでもガソリン代くらいは稼げそうです。

 

11 件のコメント

  • 家電量販店は交渉で値段が上がったりしますが、ピポパークやテルルも、交渉次第でネットに出ている条件よりも良くなったりするんでしょうか?
    GWにいろいろ探したのでですが、ユイさんのような好条件を見つけることができませんでした…。

    • ひろしさま

      コメントありがとうございます♪

      わたしは今まで交渉をしたことがないので何ともですね。。。
      記事で紹介しているような減額してコンテンツなし、などはよくやりますが、単純な条件アップは交渉したことがないです。

      また今回ピポパーク、と具体的に併売店を紹介していますので、こちらの併売店のTwitterやブログをチェックすれば、このくらいの条件は見つけられるかな、と思います。

  • ユイ様

    いつも楽しく拝見してます。

    ユイ様のブログを参考にて、4月に携帯乞食デビューを果たしました。

    そこで、いくつか質問があります。
    ご教示いただけると助かります。

    ①auにMNPした時に、ウォレットカードが回線毎に作成されますが、これは回線を解約した時点で、自動的に解約になるのか、それともほっといていいのでしょうか?

    ②じぶん銀行とクレカの契約も同時にしたのですが、これは、今後auでお小遣い稼ぎをする間は保有しておいて良いのでしょうか? それとも、回線を解約するときに、同時に解約するべきでしょうか?

    ③MNPの契約時(4月)に、オプションとして、スマパス、端末保障に加入しました。これは、翌月解約可能とのことだったので、今月解約(5月)するのですが、購入端末から手続きしたほうがいいですか?

    ④上記からの続きですが、オプションを解約したら、SIMロック解除して、すぐにでも端末を売却しようと思いますが、何か留意点はありますか?

    ⑤今月に嫁の名義で、3回線auにMNPする予定なのですが、私名義で契約した、上記④の契約状況(端末のSIMロック解除のことなど)などは、ショップで分かるのでしょうか?
    携帯乞食と見られて、契約拒否とかされないでしょうか?

    ⑥ユイ様の解説の中で、端末の2段階認証は解除したほうがいい、と書いてありましたが、auの端末は1台残しておいたほうがいいのでしょうか?
    残すときは、SIMロックは解除しないほうがいいのでしょうか?
    回線を解約後でも、auウォレットなどのアプリにログインするケースはあるのでしょうか?

    ブログのどこかで解説していただいているかもしれませんが、宜しくお願いします。

    • ひでたろうさま

      コメントありがとうございます♪

      それぞれお答えしますね!


      こちらはほっといてOKです。
      わたしもチャージ分使い切った後はそのまま捨てていますが、特に不都合ありません。


      こちらはどちらでも良いかと思います。
      使わなければ解約でよいですし、使うようであればそのまま持っていても良いかと思います。
      ただクレカの短期解約は信用情報的にあまりよくないようなので、1年くらいは持っておいたほうがよいかな、と思います。


      購入端末からでなくてもOKです。
      他の端末やPC、auショップ、157など何処でも大丈夫です。


      すぐに売却しても大丈夫です。
      SIMフリー端末などお持ちでなければ、au walletの利用開始登録や郵送下取り分のチャージをした後のほうがよいかもしれません。
      au walletの手続きはau IDでログインが必要になるので、auのスマホかSIMフリーに契約したSIMを挿して通信しないと2段階認証で弾かれてしまいます。
      ただ157などで2段階認証を解除できるので、最悪無くても大丈夫ですが。。。


      別名義での契約であれば、他名義(ひでたろうさま)の契約状況などを参照されることはないかと思います。


      ④の通りです。
      au walletは一度利用開始&下取りポイント分のチャージをすればログインすることはありません。

      参考になればうれしいです。

  • ユイ様

    早々のお返事ありがとうございました。
    大変参考になりました。

    今後とも宜しくお願いします。

  • いつも返事ありがとうございますm(_ _)m
    ソフトバンクのスマホデビュープラン出ましたね。

    https://www.softbank.jp/mobile/price_plan/data/sumaho-debut-plan/

    今家族3台ソフトバンクの人なら(私です)、
    スマホデビュー割を頼み家族割を組めば、

    -500円✕3台(家族割)=-1,500円✕24ヶ月
    =計36,000円
    安くなるので、

    スマホデビュー割の二年分の代金、
    1,000円✕12ヶ月(一年目)
    +
    2,000円✕12ヶ月(二年目)
    =
    計36,000円
    を打ち消せるんですかね?

    すると、スマホ売却費、CB、paypay6,000円からガラケー費を引いた分が収益になり、SIMを入れ替えれば5分電話かけ放題がつくんですかねー。

    家族割やガラケーの試用期間など気になるところですね。

    ドコモの新プランやこのソフトバンクなども、ユイさん視点での記事になるのを楽しみにしてます!

    • ひろしさま

      コメントありがとうございます♪

      ドコモの新プランやソフトバンクもまた記事にしていきたいと思います!
      ドコモの方はぶーぶー文句をいうだけになりそうですが・・・笑

  • ユイさんこんばんは!
    auに一括0円のiPhone8へ2台MNPしようと思うのですが122日後に解約した場合、違約金10260円以外がかかってしまうパターンを教えて下さい。
    自分なりにユイさんのブログを参考にしてたどり着いたのが『購入サポート有』のみでした。
    私の認識は間違ってないでしょうか?
    店員さんにきちんと聞いた方が間違いないのですが、初心者なので「122日後に解約しても違約金10260円以外にかかりませんか?」を柔らかく伝えるのが難しくてうまく言い回せません…!

    また分割で購入サポート無しの場合は契約後に一括支払い→122日後に解約で大丈夫でしょうか…?

    助けて頂けると幸いです。
    お忙しいとは思いますがよろしくお願いします。

    • 陽菜さま

      コメントありがとうございます♪

      おっしゃるとおりですね!
      解約時にプラスで違約金が掛かるのは購入サポートの場合のみです。

      店員さんに聞くのは「もしまた半年くらいでMNPしたくなったら何か違約金とか掛かるんでしたっけ?」とかで聞いたらよいかと思います。

      また契約後の流れについてもおっしゃるとおりです。
      正確には契約日含まずに122日維持して解約、ですね。

      参考になればうれしいです。

  • ユイさん初めまして。いつも拝見しています。

    教えて下さい。
    維持費を抑えるため、3ヶ月目以降のプランをピタットプラン(スーパーカケホ)にしていて
    2,480円で計算されています。これはスマホ応援割:-1000円が効いているからだと思うのですが、
    フラットプランからピタットプランに途中で変更しても、スマホ応援割は無くならないということでしょうか。

    • 加藤さま

      コメントありがとうございます♪

      おっしゃるとおりですね!
      ただし同じピタットプランでも、ピタットプラン(シングル)にするとスマホ応援割対象外になってしまうので注意が必要です。

      参考になればうれしいです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です