docomo新プランで維持費はどうなる?今後どうするべきかを考える。

ユイです!

先日docomoの新プランが発表されました。

それに伴って月々サポートやdocomo withの新規受付も終了してしまいます。
もちろん現在適用されている割引は継続して適用されます。

しかし月々サポートなど期限がある割引については、今後新しく割引を適用することが出来ません。

そこで今回は新プランの維持費はどのくらいかかるのか?月サポが終了したらどうなるか?
今後docomoを使い続けたい場合、今すぐやっておきたいことを紹介します!

新しいプランの料金は?

新プランはauでいうフラットプランと同じような「ギガホ」ピタットプランと同じような「ギガホライト」があります。
最安で維持する場合はピタットプランと同じような「ギガホライト」のプランを使います。

現在はこちらで紹介している5回線0円維持をされている方が多いと思います。

docomoの維持費を最安0円にする方法〜実践編〜

2018.07.11

新プランを5回線を最安で維持する場合どうなるかを紹介します。

1~5回線金額備考
合計9900円
ギガホライト14900円2980円(~1GB利用まで)×5回線
みんなドコモ割-5000円-1000円×5回線

月々サポートなどの割引がないので普通に高いですね。
値段的にはauのピタットプランを5回線維持するのと変わらない感じです。

月々サポートの期間が終了したら?

新しい料金プランで5回線維持するとおおよそ月々1万円になります。
現在は月々サポート有りで5回線維持した方がもちろん安いですが、月々サポートが終了した後はどうなるでしょうか。

維持費0円で紹介しているベーシックシェアパックとシェアオプションで5回線維持する場合、月々サポートがなくなるとこうなります。

1回線目金額備考
合計7780円
シンプルプラン980円
SPモード300円
ベーシックシェアパック6500円
2~4回線目金額備考
合計4440円
シンプルプラン2940円980円×3回線
SPモード0円利用しないので解約済み
シェアオプション1500円500円×3回線
 金額備考
合計12220円
1回線目7780円
2~4回線目4440円

月々サポートがない場合は、新プランの方が安くなりますね。
現在月々サポートを利用して0円維持している場合は、月々サポートが全て切れたら新プランにした方がよさそうです。

ただこれまで0円で使っていたのが、月々1万円になってしまうので、よほど拘りが無ければワイモバイルやUQモバイルへ移行した方が安そうです。

ワイモバイルの維持費を格安にする裏技

2017.12.13

UQモバイルの維持費を格安にする裏技

2018.04.25

docomoを少しでも安く使い続ける方法

docomoを現在家族で利用していたり、メインの電話番号で利用しているなど、なかなかdocomoから変えづらい場合もあると思います。
使い続けたいけど、でも新プランで高くなるのイヤ!という方は、今のうちにdocomo with対象機種へ機種変更しておくのがおススメです。

現状docomo withは月々サポートと違い、期間限定ではなく契約している限り割引が続くためです。
先ほど月々サポート無しの旧プランと新プランを比較した場合は新プランの方が安くなりました。

今度はdocomo with有りの旧プランと新プランを比較してみましょう。

1回線目金額備考
合計6280円
シンプルプラン980円
SPモード300円
ベーシックシェアパック6500円
docomo with-1500円SPモード有り
2~4回線目金額備考
合計840円
シンプルプラン2940円980円×3回線
SPモード0円利用しないので解約済み
シェアオプション1500円500円×3回線
docomo with-3600円-1200円(SPモード無し)×3回線
 金額備考
合計7120円
1回線目6280円
2~4回線目840円

新プランは1万円ほどなので、docomo with有りの旧プランの方が安いですね!
0円維持には程遠いですが、docomoを使い続けたいという方は新規受付けが終了する前にdocomo with対象機種へ変更するのがよさそうです。

まとめ

新プランの維持費と今後どうすればよいかについて解説しました。

0円維持目的だったのであれば月サポが終了次第、MNP弾にしたり解約してしまうのがよさそうです。

docomoを使い続けたい場合は、今のうちにdocomo with対象機種に変更するか、月サポがすべて終了次第、新プランへ変更するのが最安になります。

わたしの場合は特にdocomoに拘りはないので、月サポが終了次第MNP弾として活用して解約する予定です。
0円で5GB使えていたので活用していましたが、さすがに5GBに月々1万円超えは割高ですね。。。

3 件のコメント

  • ユイ様
    いつも楽しく拝見しております。
    早速のdocomo新プラン比較、大変参考になりました。

    当方、自分2回線、妻2回線の計4回線をシェアパックと月々サポートで0円維持しております。
    月々サポートもりもりの良い端末が現状無いため、docomo with回線を今月2×2=4回線すべりこみで追加する予定です。

    その場合、もともとの4回線に自分2回線、妻2回線を追加できるのでしょうか。
    それとも契約中の4回線(月々サポート)と今回追加する4回線(docomo with)は別扱いとなり、俗にいう1回線目(シェアパックの親)が2つ必要になるのでしょうか。

    docomoについては、勉強不足のため、ご教授いただけると幸いです。

    • tsさま

      コメントありがとうございます♪

      もともとの4回線にtsさま2回線、奥さま2回線を追加できますよ!
      シェアパックの親は今ある1回線だけで大丈夫です。

      参考になればうれしいです。

      • ユイ様

        とても参考になりました。ありがとうございます。
        今後とも充実内容の記事を楽しみにしています。
        影ながら応援してます!!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です