契約するときに気をつけるべきこと5つ

MNP弾を準備して、案件を確保して、いざ契約!というときにも
気を付けておきたいことがあります。

  • 端末高く買い取りしてもらうために気を付けることは?
  • コンテンツの中でも特に気を付けるべきものは?
  • 維持費を安くするために気を付けることは?
  • キャッシュバックを確実にもらうために気を付けることは?
  • 契約の最後に気を付けることは?

気を付けていないと、契約後にこんなはずじゃなかった、と
なってしまうこともあります。

そうならないためにも、契約するときに気を付けておきたいことを纏めてみました。

端末高く買い取りしてもらうために気を付けること

契約時に動作確認をするためにほとんど場合開封されます
その際にキズのチェックをお願いされますので、
きちんと確認するようにしましょう。

自分で使う端末であれば多少のキズ汚れは気にならないかもしれませんが、
売却するとなると、減額される場合があるので、買取表通りに高く買い取ってもらうためにキチンとチェックをするのがオススメです。

キズではなくても、塗装の剥がれなど、気になることがあれば店員さんに言いましょう。
わたしも先日契約した時に、iPhoneの側面、音量ボタン付近に塗装の剥がれがありました。
その場で在庫確認をしてもらい、新しい未開封の端末を持ってきて、改めて問題無いかキズのチェックをしました。

またキズがあって端末を交換する場合は、契約の登録をやり直す必要があります。

端末と契約の紐付けを修正するもので、30分程度掛かりました。
登録のやり直しなので、契約の解約、再契約などではなく、当たり前ですが即解約扱いなどにはならないので、そこは安心して遠慮なくキズがあれば交換してもらいましょう。

有料コンテンツで気を付けるべきこと

有料コンテンツで気を付けるべきことは解約方法をきちんと確認しておくことです。
コンテンツは契約時にお店のスタッフによって登録されてしまいます。

そのため解約方法をきちんと確認しておかないと、最悪解約できずに無駄にお金を
取られてしまうことになります。
そのため、ついてくるコンテンツの解約方法を契約時に聞いておくようにしましょう。

公式コンテンツであれば公式サポートへ電話したりmy auなどで解約可能ですが、
それ以外の外部コンテンツはそれぞれのサイトで解約する必要があります。

解約ページへの行き方など、不安なところがあれば契約時に全て聞いておくことをおススメします。

特に注意が必要なコンテンツ

またauかんたん決済などの利用料と合わせて請求されるものではなく、クレジットカードを登録して課金されるコンテンツは特に注意が必要です。

かんたん決済であれば回線を解約したり、かんたん決済の利用を制限すれば、解約方法が分からなくとも最悪課金をとめることができます。

しかしクレジットカードを登録して課金されるコンテンツは回線を解約しても課金は止まりません。
きちんとコンテンツを解約しないと課金が止まらないので、クレジットカードを登録したコンテンツは解約方法を必ず確認するようにしましょう。

キャッシュバックを確実にもらうために気を付けること

キャッシュバックを確実にもらうためには、分からないことがあったときの
連絡先を聞いておくことです。

キャッシュバックは時期や方法が店舗によってさまざまです。
よくあるのは3ヵ月後の月末ですが、受け取り方法も<br。/> 銀行振り込みや商品券郵送、店頭現金受け取りなどいろいろあります。

店頭での受取であれば、面倒ですが実際にいって手渡しなので
確実
にもらえます。

しかしそれ以外の振込や郵送などの場合、事前に言われた時期になっても
振り込まれなかったり、届かなかったりすることがあります。

そんなときに何処に連絡すればよいのかを聞いておかないと、最悪キャッシュバックが
受け取れなくなって
しまいます。

キャッシュバックの登録をするときに振り込み先や発送先の住所を間違えないのは当然ですが、
何かあったときの連絡先を必ず聞いておくようにしましょう。

キャッシュバックの商品券が届かなかったケース

わたしも3か月後の月末に商品券を発送する、という条件のキャッシュバックが届かなかったことがあります。
聞いていた電話番号にかけてみると、キャッシュバック用の商品券購入を忘れていたので、発送が遅れる、と言われました。
さすがに呆れてしまいましたが、翌月末にはきちんと届いたので安心しました笑

電話しなくても翌月末には届いていたでしょうが、さすがに何も連絡がなく届かないのは不安になります。
そのため、わたしもキャッシュバックで分からないことがあったときのための連絡先は必ず確認するようにしています。

キャッシュバックが振込みされなかった(と勘違いした)ケース

また3か月後の月末に振り込みされる、という条件のキャッシュバックがあり、月末になっても振り込まれないので確認したところ、
実は月初に振り込まれていたことが分かった、ということもありました。

月末にスマホから振込履歴を確認していたのですが、直近一週間しか表示されていなかったので、振り込まれていないと勘違いしてしまったのでした。
こちらはわたしのうっかりで、キャッシュバックは予定よりも早く振り込まれていたパターンですが、このときも連絡先を聞いていて安心できました。

維持費を安くするために気を付けること

維持費を安くするために気を付けることはプラン、オプション、コンテンツを
変更や解約してよい時期をきちんと確認しておくことです。

維持費を安くするために安いプランに変えたり、余計なオプションはすぐに外したくなります。
しかし、特にキャッシュバックがある場合は、変更可能時期より前に変更すると
キャッシュバック対象外となる場合がある
ため、注意が必要です。

よくあるのは2か月維持で、契約翌月2日以降に解約、変更OKというのが多いです。
たとえば、3/25に契約したとすると最短で4/2に変えてもOKということになります。

日数としては、3/25~4/2で9日しか経過していませんが、オプションやコンテンツの加入期間は日数でカウントするのではなく、月でのカウントとなります。

そのため、3月と4月に1日でも加入していれば2か月間加入したのと同じになります。
逆に言えば1日しか加入していなくても1か月分の料金を取られるということになります。

そのため、オプションやコンテンツの場合は、例えば3/25に契約して、4/30に解約しても、4/2に解約したのと同じ料金になります。

もし4月に解約を忘れて5/1になってしまうと、その時点で3か月分の料金が発生するので注意が必要です。

プランの場合は月でのカウントではなく日でのカウントになります。
そのため、4/2に変更するのと、4/30に変更するのでは料金が変わってきてしまうので、出来るだけ早く変更する方が安く済みます。

タイミングの違い

オプション、コンテンツ:日割りにならないので、月の中でいつ解約しても料金は変わらない。
プラン:変更した時点から日割りとなるので、早めに変えた方が安くなる。

契約の最後に気を付けること

契約の最後に気を付けることは、予定していたプラン、オプション、コンテンツになっている、下取り、クーポン利用なども漏れていないかを確認することです。

そのため、契約内容は出来るだけ紙でもらうことをおススメします。
わたしも毎回紙で契約内容をもらうようにしています。

その場で改めて契約内容確認できますし、後から契約日、電話番号などもチェックすることができます。

また書類に不備があればその場で気づくことが出来ます。

わたしも紙で確認したおかげで、au walletプリペイドカードの登録漏れに気づくことが出来ました。

クーポンを利用するとau walletプリペイドカードでの還元となり、1回線につき1枚発行されます。

先日2回線クーポンを利用してMNPしたにも関わらず、au walletプリペイドカードを登録したとする書類が1枚しかなかったので、聞いたところ1回線登録漏れしていました。

またピタットプランで契約する際は、同じピタットプランでも3種類あるので注意が必要です。

ピタットプランの違い

ピタットプラン(シンプル)    :1980円
ピタットプラン(スーパーカケホ) :2480円
ピタットプラン(カケホ)     :3480円

一番安いのはピタットプラン(シンプル)なので、特に指定が無ければシンプルにしてもらいましょう。

まとめ

契約する際に気を付けておきたいことを纏めてみました。

  • 端末のキズをチェックする。
  • クレジットカード登録のコンテンツは注意する。
  • プラン、オプションなどの変えてもよい時期を確認する。
  • キャッシュバックのいざというときの連絡先を確認する。
  • 契約の処理漏れがないか確認する。

契約後に何かあると、また店舗に電話して聞いたり、
最悪店舗にまた行かなければ
ならなくなります。

近場であればよいですが、遠くの店舗で契約した場合
もう一度行くのはなかなか難しいです。

そのため、契約するときに分からないことは全て聞いておくようにしましょう。

契約後にやっておきたいことはこちらで解説しています。

au契約後に忘れずにすること7つ

2017.11.08

15 件のコメント

  • こんにちは!
    ときどきここをのぞいて参考にさせていただいております。
    ドコモへのMNPで利益を出す方法なども記事として特集していただけると助かります。
    その際、特価BL状態での対応なども含めていただけると嬉しいです。笑

    • 高木さんさま

      コメントありがとうございます♪

      ドコモについても記事にしていきたいと思っています!

      まずは特価BLになりづらいようなタダで使う方法を紹介してから、
      特価BL覚悟でお小遣い稼ぎする方法も紹介できたらいいかな、と思っています。

  • やぎんちゅと申します。
    初心者なので、とても参考にさせていただいています。

    先月、はじめて、乗り換えをしました。
    (auを20年間使っていて、その番号で、ケータイ乗り換え.comでソフトバンクに乗り換えました。)
    iphone4sからiphone8に乗り換えです。
    (一括0円で40000円キャッシュバックでした)

    しかし、手元に端末が来ても、売却することも出来ないので。
    MNP弾を作って、また乗り換えをした方が良いのかなぁと思っています。

    今の状態で、格安simでauに乗り換えることは出来るのですか?
    先月解約したばかりだと、ある程度期間を置かないと無理でしょうか?
    又、乗り換えたばかりのソフトバンクに格安simで乗り換える事は出来ますか?
    こちらも、ある程度期間を置かないと無理でしょうか?

    ドコモは今まで契約した事はありません。

    質問ばかりでスイマセン。
    お時間のある時に、教えて下さい。

    • やぎんちゅさま

      コメントありがとうございます♪
      わたしに答えられることであれば、お答えしますので
      わからないことがあれば聞いてもらって大丈夫ですよ~

      今の状態でも格安SIMからauに乗り換えできます!

      わたしもこのブログで紹介しているようにMNPでお小遣い稼ぎしていますが、
      auを解約した月にまた契約するのを繰り返しているので、期間を置かなくても大丈夫です。

      またソフトバンクへも2回線までは大丈夫なので、あと1回線であれば大丈夫ですよ!
      3回線目以降はまた期間を空けないといけません。

      参考になればうれしいです。

      • 素早い対応ありがとうございます。
        早く格安sim弾を作って、乗り換えたいと思っています。

        質問がありまして、格安sim弾を作るときは端末もセットじゃなくて大丈夫でしょうか?
        格安simを契約して、1週間位で、auに乗り換えできるんでしょうか?

        例えば、auに乗り換えてキャッシュバックを貰ったら、
        その端末は、売却で大丈夫でしょうか?
        売却しても、解約しなければ大丈夫ですよね?

        またまた質問ばかりでスイマセン。

  • 大変に役に立つ記事をいつもありがとうございます。

    さて本文にありました次のような記事について私の場合から質問させて頂きます。
    コンテンツについて
    >>よくあるのは2か月維持で、契約翌月2日以降に解約、変更OKというのが多いです。
    たとえば、3/25に契約したとすると最短で4/2に変えてもOKということになります。

    私の場合は 
    ワイモバイル 5月25日 新規契約 M プラン 有料コンテンツ2ヶ月維持 キャッシュバック有り

    ということで 有料コンテンツを 6月5日に ワイモバイルかんたん決済から解除し解約しました。 ところがです 料金の明細を見てみると 6月ぶんから 有料コンテンツの請求が消えており 実際に5月ぶんの1ヶ月利用維持となってしまいました。

    コンテンツの連絡先電話番号に直接聞いてみると SoftBank 、Y mobile 回線では コンテンツ契約日を起点とし そこから1ヶ月経った日を締め日とし その次の日が2ヶ月目の起点日となる ということで この場合6月25日以前に解約してしまうと一か月のみの利用維持になります。しかし docomo や auでは 月末締めで 6月5日に解約しても2ヶ月利用維持になる と返答が返ってきました。
    契約店テルルでも 月またぎの6月2日以降 有料コンテンツはずしても OK プラン変更しても OK と説明を受けていたので 果たしてキャッシュバックが振り込まれるかどうか 気がかりです。 通信キャリアによって 各コンテンツ 締め日が違うとは!!!

    とすると 翌月2日以降に解約変更OK というのは不正確なのではないでしょうか?

    • 明鏡止水さま

      コメントありがとうございます♪
      また貴重な体験談ありがとうございます!

      わたしがワイモバイルを契約した際は、明鏡止水さまのように
      テルルから同様の案内をうけ、翌月2日に解約しましたが特に問題はありませんでした。

      ただコンテンツ会社の案内が違うということで、もしかしたらテルル側が把握していないうちに締め日が変わったのかもしれません。

      そのため、一度テルル側に問題ないかどうかご確認頂くのがよいかもしれません。

      また記事についてはソフトバンク、ワイモバイルの場合について加筆しようと思います。
      情報ありがとうございました!

      • ユイ様

        明鏡止水です。 
        その後の報告をさせていただきます。
        テルルからのキャッシュバック何ら問題なく振り込まれました。
        従って、 店に聞くことはしていません。
        コンテンツ側に聞いてみると、 ソフトバンク Yモバイル回線でのコンテンツ締め日は 契約開始日から1ヶ月後… これは最近なったということではなく以前から現行のままです、との返答でした。  »»例えば5月25日契約開始ならばその一か月後の6月25日が締め日 6月26日が第二ヶ月目の始まり»»

        私自身としては有料コンテンツ代 2ヶ月分のところ1ヶ月分ですんでしまったので 結果的にラッキーだったと思います。

        結果は良かったのですがやはり腑に落ちないのは

        ソフトバンクワイモバイル回線で有料コンテンツを同じ条件で解約しても 2ヶ月分請求されるのと 1ヶ月分ですむのとがあるということです。 キャッシュバックが絡んで来るので気になります。

  • ユイさま

    明鏡止水です。

    その後の報告をさせて頂きます。
    テルルからのキャッシュバック何ら問題なく振り込まれました。

    従って店に聞くことはしていません。
    有料コンテンツ側に聞いてみると…
    ソフトバンクワイモバイル回線での 月額課金の有料コンテンツ締め日は利用開始日から1ヶ月後… 
    これは以前からずっとそうであった、 とのことです。

    結果的にはいっかげつぶんのコンテンツ利用料で済んだので ラッキーだったのですが…

    有料コンテンツをほぼ同じ日付で解約しても 2ヶ月分の利用料を請求されたり 1ヶ月分
    で済んだり, キャッシュバックが絡んでくるので やはり気になります。

    • 明鏡止水さま

      コメントありがとうございます♪
      また貴重な体験談もありがとうございます!

      無事にキャッシュバックが振り込まれたとのことでよかったです。
      それであれば今までどおり翌月2日以降で解約してもいいのかもしれないですね。

      ただおっしゃるとおりキャッシュバックに絡んでくるところでもあるので、
      安全策をとるのであれば、コンテンツ側を信じて26日以降に解約が良い感じでしょうか。
      コンテンツ台1か月分をけちってキャッシュバックもらえなかったら悲しいですもんね。

      ソフトバンクワイモバイル回線は維持期間が長いので契約する機会が少ないので、
      なかなか確かめづらいですが気になるところですね。。。

  • 先日案件の内容を聞きに初めてauショップに行ったのですが、
    値引きの条件の一つとして、月々の料金の支払いをau WALLET ゴールドカードに、
    カードの引き落とし先をじぶん銀行にすることというのがありました。

    カードと口座の申し込みをその場でするか、
    あるいは元々持っているならただ指定するだけでOKというものだったのですが、
    こうした条件はよくあるものなのでしょうか?
    そうだとしたら事前に作っておこうかと思うのですが……。

    カードは審査に通らなくてもいい、作ってすぐに解約してもいいと言われましたが、
    すぐに解約しようと年会費はかかりそうに思います。
    地元ショップだけのしょっぱい条件だったのかなぁという気がしています。

    • マコトさま

      コメントありがとうございます♪

      au WALLETゴールドカード作成は聞いたことありますが、
      引き落としが条件というのは初めて聞きました。

      またおっしゃる通りすぐ解約しても年会費も掛かりますし、
      もし作成するとしてもクレジットカードはすぐに解約すると信用情報にキズが付くともいわれますので、
      最低1年は維持した方がよいと思います。

      特に自分で使わないようであれば、事前に作っておく必要もないかな、と思います。

      参考になればうれしいです。

  • はじめまして。
    auにmnpしたのですが、キャッシュバック振込が6ヶ月後の末頃となっています。
    それまでに解約したらどうなるのかなどは書いてありません。
    この場合、121日経過したところで解約するとキャッシュバックは振り込まれない可能性はありますか?

    • shunさま

      コメントありがとうございます♪

      キャッシュバックの条件にキャッシュバック振込みまで契約維持などの条件がなければ、解約してもOKと思います。
      出来れば契約した店舗に電話して聞いてみるのが一番確実かと思います。
      キャッシュバック振り込まれないと悲しいので。。。

      参考になればうれしいです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です