UQモバイルの維持費を格安にする裏技

ユイです!
こちらの記事でMNP弾不要のお小遣い稼ぎとしてUQモバイルを紹介しました。

MNP弾不要!UQの携帯乞食やり方まとめ!

2018.02.26

実はUQモバイルはお小遣い稼ぎだけではなく、メイン回線としても優秀なんです。
ほかの格安SIMとは違い、キャリアと変わらない速度で使えてとても快適です♪

CMなどでイチキュッパ(1980円)、イチヨンパ(1480円)と宣伝していますが、
あれって月に2GBまでしか使えないんですよね。

わたしの場合2GBだと全然足りません。。。

しかし実はUQモバイルは月10GBを280円で使うこともできるのです。
そしてそれだけではなく、実質0円にまで安くすることもできます。

そこで今回はメイン回線としてUQを格安で使い倒す方法をまとめてみました。

もちろん月に2GBで充分、という人も同じ方法を使えますよ!

UQモバイルの通常料金

UQモバイルの通常の料金はこのようになっています。
CMでやっている1980円は月に2GBまで高速通信ができるプランですね。
1480円というのは、後で紹介する家族割引を使った値段になります。

これが6GBだと2,980円、14GBだと4,980円とこの時点でauなどの
3大キャリアよりも安いですが、更に安くできます。

また格安SIMより高い、と思われるかもしれませんが、
それよりも安くできますし、格安SIMは実際の速度がまったく出ませんので
比べものになりません。

UQモバイルで使うべき割引制度2つ

今回UQモバイルを安く使うためにポイントとなるのが割引制度です。
その中でこの2つを使って料金を抑えます。

マンスリー割

UQモバイルではsimカードのみか、携帯本体とsimカードセットのプランがあります。

携帯本体とsimカードセットのプランでは2年契約をした際にマンスリー割というものがついてきます。
携帯本体を分割払いで買うと、毎月の利用料金に分割代金が上乗せされます。
マンスリー割は分割代金をUQモバイルがほとんど負担してくれる制度です。

そのため、実質携帯本体を格安で手に入れることができる、というものです。

例えばiPhoneSEの場合を見てみましょう。
iPhoneSEは最初に100円を払い、毎月の分割代金が1700円となっています。
そのため、本体代金は100円+1700円×24(2年分)となり、合計で40,900円となります。

そしてiPhoneSEの月額割引は1700円です。
そのため実質掛かる本体代金は100円+(1700円-1700円)×24(2年分)となり、合計で100円となります。

つまり最初に払う100円以外は全てUQモバイルが負担してくれるということですね。
かなりお安く買うことができます。

それでは月々の料金はどんな感じになるでしょうか。
プランS(月2GB)を契約したとすると月々の料金はこのようになります。

費用項目金額
合計1980円
基本料金1980円
本体代金0円(1700円-1700円)

これがCMなどでよく見るイチキュッパ(1980円)ですね。
携帯本体を分割で購入するとこの値段になることが分かります。

もし最初に本体代金を一括で払ってしまった場合、月額料金はどうなるでしょうか?
答えはこうなります。

費用項目金額
合計280円
基本料金1980円
本体代金-1700円(0円-1700円)

本体代金を最初に払ってしまったため、分割金額が0円となり、
マンスリー割の1700円がマイナスとなります。

そしてマイナスとなった分が基本料金から引かれるため、
なんと280円でつかえてしまうのです!
これが今回のキモとなる方法です。

家族割引

家族もUQモバイルを使っていると、2人目以降の月額料金が500円割引となります。
でも家族はUQモバイルじゃないよ?という人も安心してください。 

実は一人で複数の回線を持っていても2回線目以降は家族割が適用されて500円割引されるのです!

これが今回2個目のキモとなる方法です。

UQモバイルでは一人で5回線まで契約することができます。
そのため、1回線目は1人目のみなされて家族割引が受けられませんが、2回線目以降は500円割引が適用されます。
つまり5回線持っていると毎月500円×4回線=2,000円の割引が受けられるのです。

UQモバイルを月10GB280円で使う方法

UQモバイルを最も安く使う方法は、月額割引と家族割引の合わせ技です。
つまり、一人でSプランの回線を5回線契約して使う方法です。

どういうことかというと、Sプラン(月2GB)を5回線契約することで10GB分の通信容量を
確保しつつも月額割引と家族割引を適用させて安く使うという方法です。

それでは先ほどのiPhoneSEを5回線契約した場合の料金をシミュレーションしてみましょう。

1回線目金額
合計280円
基本料金1980円
月額割引-1700円
2~5回線目金額
合計0円(-220円)
基本料金1980円
月額割引-1700円
家族割引-500円
総計280円

2回線目から5回線目は計算上マイナスとなりますが、0円より安い請求には出来ないため0円扱いとなります。
そのため1回線目の280円のみの請求となります。
月10GB使えて280円というのは恐ろしいですね。

しかしUQモバイルは2年目から基本料金が1,000円高くなります
イチキュッパ割が1年目のみ適用となるためです。
ためしに2年目もシミュレーションしてみましょう。

1回線目金額
合計1280円
基本料金2980円
月額割引-1700円
2~5回線目金額
合計780円
基本料金2980円
月額割引-1700円
家族割引-500円
総計4400円
(1280円+780円×5)

2年目からは月額4400円になってしまいます。
2年目も使いつづけたとすると、4400円を12か月分で52800円掛かります。

1年で解約して契約しなおしたとすると、
途中解約は1回線につき9500円の違約金が掛かりますが、
5回線の合計で47500円ですので、いったん解約してまた契約しなおす方が安くなります。

UQモバイルを実質0円で使う方法

10GB使えて、速度も速く、格安simより安い。いいことづくめですよね。

しかしこの方法を使うには一つ大事なことがあります。
そう、このシミュレーションはiPhoneSEなど端末の代金を最初に一括で払わなければいけないのです。

端末を安く手に入れる方法

iPhoneSEをUQモバイルで普通に買おうとすると、40900円ほど掛かります。
それを5台買おうとすると204500円です。
いくら月額が安くても、端末を買うのが高ければ何の意味もありません。

しかし実は公式のショップや、街角やショッピングモールにある色々なキャリアの携帯を 扱っているお店では安売りのキャンペーンを実施しています。

そういったキャンペーンを探して契約することで、端末を安く手に入れることができます。
キャンペーンの具体的な見つけ方についてはこちらをご覧ください。

MNP携帯乞食の案件の探し方。おすすめ機種とチェックポイントまとめ

2017.10.19

こちらの記事ではGratina4GとiPhone7などを例として載せていますが、
検索サイトで探す場合には、このような検索ワードで検索するとよいでしょう。

検索ワード例

UQ iPhoneSE

そして検索結果から、iPhoneSEが出来るだけ安く購入できるお店を見つけます。

たとえばこんなキャンペーンをやっているお店などがあります。

契約店舗千葉のテルルショップ
機種iPhoneSE 32GB
台数3台
携帯本体の価格一括8800円
キャッシュバックの金額0円/台
最初のプランプランM or プランL
(2ヶ月維持)
必須のオプションなし
コンテンツなし
プラン変更可能時期契約翌月2日以降
その他条件事務手数料無料
家族割加入(複数台同時契約)
新規契約

iPhoneSEが一括8800円と、定価の40900円から32000円ほど安くなっています。
このように安く買えるお店を見つけて契約していきます。

いかに安く買えるかで実質0円にまで下げられるか決まってきます。
 今回は手数料なども含めて0円を狙ったパターンですが、
月額だけを考えるのであれば、一括10000円などもっとゆるい条件でもいけそうです。

端末を安く手に入れる条件

キャンペーンを見つけて電話かけてみると、条件を色々言われることがあります。
とはいえ、そんな難しいものではありません。
さっきのキャンペーン例でも出てきましたが、
UQモバイルの契約でよくあるのは次のパターンです。

よくある条件

Mプラン or Lプランで契約して2か月間維持
有料コンテンツを付けて2か月間維持
家族割加入(複数台同時契約)

大体条件として2か月間維持というのが多いです。

2か月間維持というのは、契約した月と翌月までそのままにしてね、ということです。
ただ翌月末ギリギリまで維持する必要はなく、契約した翌月の2日くらいになったら、
プラン変更やコンテンツ解約
しても問題ありません。

2日くらいに変更したとしても、適用は更に翌月からとなるためです。
例をあげると、4月に契約したら、5月2日にプラン変更やオプション解約を行うと、
6月から変更したプラン、オプションが適用されるということです。
そのため4月、5月と2か月間維持しているため問題ありません。

家族割加入というのは同時に2台以上契約することを指します。
2台以上契約することで、そこで家族割を組むことが出来ます。

こちらはもともと家族割を活用したいところなので、問題ないと思います。

またどこのお店でも最初はMプラン加入というのが基本になっているかと思います。
あとはお店によって有料コンテンツ(月額で音楽が聞けたり、天気やニュースの情報が見れたり、動画が見れたりするもの)がついてくる場合もあります。

できるだけ有料コンテンツが無く、端末が安いお店を探したいですね。

端末を売却して実質0円にする

安く手に入れた端末はそのまま使ってもよいですが、
売却してしまうことで、それを月額料金の支払いに充てることができます。

これが実質0円で使う方法です。

先ほどのキャンペーンだと、iPhoneSEが一括8800円で購入できました。
しかし買取ショップだとiPhoneSEを20000円で買い取りしてもらえたりします。

つまり1台につき11200円得するわけです。
この得した分を月額料金の支払いに使うことで実質0円でUQモバイルを使うことができるわけです。

本当に実質0円で使えるのかどうか計算してみる

今までのお話を纏めて、実際の費用を見てみましょう。
今回は1年間使ったら解約するパターンで計算しました。
また2回線目以降は家族割が適用されますので、
1回線目の料金と2回線目以降の料金のパターンを載せています。

ちょっと長いので結論だけ見て頂いてもかまいません。

費用計算

端末代金を安くする条件として2ヶ月間Mプランにするという条件がありました。
それを踏まえて計算していきましょう。

1ヶ月目の月額料金は日割りとなるため、出来るだけ月末に契約するのがお得です。
今回の場合は月末に契約して5日分だけ料金が掛かるシミュレーションとします。
また1ヶ月目はマンスリー割と家族割は適用されないので1回線目と2~5回線目は同じ費用になります。

1ヶ月目金額備考
合計8800円
事務手数料0円
月額料金889円プランMを日割り
4980円/28日×5日
イチキュッパ割-178円イチキュッパ割を日割り
-1000円/28日×5日
スマトク割-711円本来は-1000円だが、
0円を下回ってしまうので、
-711円になっている。
端末代金8800円端末代金は契約時に
現金支払い

2か月目からマンスリー割と家族割が適用されます。
ただし端末代金を安くする条件としてMプランのままになっています。
ここから家族割が適用されますので、1回線目と2~5回線目で月額料金が変わってきます。

2ヶ月目(1回線目)金額
合計1280円
月額料金4980円
スマトク割-1000円
イチキュッパ割-1000円
マンスリー割-1700円
2ヶ月目(2~5回線目)金額
合計780円
月額料金4980円
スマトク割-1000円
イチキュッパ割-1000円
マンスリー割-1700円
家族割-500円

3ヶ月目以降はSプランに変更しても大丈夫ですので、1回線目は280円で使うことが出来ます。
そして2~5回線目は家族割が適用されるため0円となります。

3~12ヶ月目(1回線目)金額
合計280円
月額料金3980円
スマトク割-1000円
イチキュッパ割-1000円
マンスリー割-1700円
3~12ヶ月目(2~5回線目)金額
合計0円
月額料金3980円
スマトク割-1000円
イチキュッパ割-1000円
マンスリー割-1700円
家族割-500円

そして12か月目まで使ったら13ヶ月目の月初に解約します。
解約する場合も日割りになりますので、月初に解約するのがお得です。

また解約する月はマンスリー割、家族割が適用されないため、5回線とも
同じ料金となります。またイチキュッパ割も解約月は日割りでの割り引きとなります。

13ヶ月目金額備考
合計9599円
月額料金132円3980円/30日
スマトク割0円解約月は適用されない
マンスリー割0円解約月は適用されない
家族割0円解約月は適用されない
イチキュッパ割33円1000円/30日
短期解約違約金9500円

これまで計算した掛かる費用を全て合計するとこのようになります。

費用金額備考
合計99195円
1ヶ月目44000円8800円×5回線
2ヶ月目4400円1280円+780円×4回線
3ヶ月目~12ヶ月目2800円280円×10か月
13ヶ月目47995円9599円×5回線

そして端末を全て売却するとこれだけの利益になります。

 金額備考
合計100000円
端末売却20000円20000円×5台
SIMロック解除後に売却

費用と利益を合計するとこうなります。

 金額
合計805円
費用-99195円
利益100000円

つまりUQモバイルを1年間実質0円で使えるということになります。

結論

結果としてUQモバイルを1年間実質0円で使えることが分かりました。
解約後はまたUQモバイルを契約すれば同じように使っていくことが出来ます。

10GBも使わない、ということであれば回線数を調整したり、1台だけ契約してMプランで利用するという手もあります。

この方法は機種が変わっても同じやり方が出来るので、5台中1台はメインで使いたい機種にしたり、今後もっと月額割引が高い機種が出てきたらそちらで契約したりと応用が効きます。
メリットとしては一番安い、一番速い、たくさん使える、といいことづくめですが、注意点もあります。

この方法の注意点

SIMの入れ替えがちょっとめんどくさい

2GB使えるsimが5枚あるので、2GBを超えそうになったらsimを差し替えないといけません。
これが面倒であれば、MプランやLプランで契約するのもありだと思います。
それでも通常よりも安く使うことができます。

新規で契約すると今使っている電話番号が使えない

ただ、現状LINEなどでのやり取りが多くなってきている今、あまり普通の電話は使わないので影響もそんなにないかな、と思っています。
どうしても、という方はこの方法でMNPしつつスマホプランMやスマホプランLを利用するという手もあります。

私の場合は、すべて新規で契約しつつ、友達などに教えている番号はガラケーにMNPして2台持ちするようにしました。
2台持ちとはいえ、このガラケーもタダで使える裏技を使っているので、月額料金はかかっていません。
この持ち方は私のおすすめです。

通話用ガラケーをタダで使える裏技はこちらで解説しています!

かけ放題ガラケーを最安0円で使う方法

2017.12.25

5回線一気に契約することができない

UQモバイルは1回に最大3回線までしか契約することができません。
3回線契約後は90日間あける必要があります。
そのため、10GB分の5回線契約するためには2回線分、3回線分と分けて
契約する必要
があります。

このあたり気にするのが面倒であれば、最初3回線、2回線と契約して、
最初の3回線が12ヶ月経った時点で5回線全て解約してしまうのが気楽でいいかもしれません。

2年間使って違約金無しで解約しようとすると、3回線と2回線、それぞれ解約する時期を考えないといけませんが、
違約金を払う前提で考えれば、5回線全てをいつ解約してもOKなので気楽です。

まとめ

UQモバイルを実質0円で月10GB使う方法を紹介しました。

纏めるとこのようになります。

まとめ

プランSを5回線契約して月10GB使えるようにする。
マンスリー割が高いiPhoneSEを一括で購入して5回線合計で月額を280円にする。
iPhoneSEを売却した利益を月額の支払いに充てて実質0円にする。

マンスリー割が高い機種であれば同じ方法を使うことができるので、
今後新しい機種が出てきても大丈夫です。

またSIMの差し替えが面倒という人も、プランMやLを1回線で使っても
この方法であれば普通よりも安く使うことができますのでおススメです。

 

18 件のコメント

  • いつも楽しく拝見させてもらっております。私も3月にiPhone SE×2台楽天モバイルからMNPで移動
    させて、以前からmineoで使っていた端末にSIMを差し替えて使っております。UQの場合はお昼でも
    快適に使えますね。

    以前契約時に聞いた話なのですが、「UQは3回線目は利用者が必要」みたいな話を聞きましたが3回線
    同時契約+2回線同時契約は90日空ければ可能なのでしょうか?(とすれば私の場合もう1回線契約後
    に2回線契約可能ということになりますね)もし可能であれば他の格安SIMからMNPしたい回線がある
    ので考えてみようと思います。

    私の方でもカスタマーにでも聞いてみようと思います。有益な情報ありがとうございました。

    • 通りすがりのHiroさま

      コメントありがとうございます♪

      いい感じでUQ有効活用されてますね!
      お昼も快適でいいですよね~

      3回線目というのが、今もっている回線の数で3個目、というのではなくて、
      一度に契約する回線数が基本2回線だけど、利用者登録することで3回線まで
      同時契約できる、という感じです。

      Hiroさまの場合でいうと、現在2回線お持ちのようですので、
      その2回線を契約した90日後に利用者登録込みで3回線同時契約できます。

      利用者登録をしない場合は2回線までの同時契約となり、またその日から
      90日後に最後の1回線を契約できる感じです。

      なのでUQで5回線埋めるのはこんなパターンになるかと思います。

      ○利用者登録を使う
      ・3(2)回線契約⇒90日間空ける⇒2(3)回線契約

      ○利用者登録を使わない
      ・2回線契約⇒90日間空ける⇒2回線契約⇒90日間空ける⇒1回線契約

      参考になればうれしいです。

      • > ユイ さん

        利用者登録を利用した場合と利用しなかった場合のご説明ありがとうございました。とても分かりやすくて
        参考になります。

        今のところ2回線あれば十分なので、また回線逃しや良案件が見つかれば2回線同時でやってみようかなと
        考えてます。情報ありがとうございました。またこちらも何か情報ありましたらご報告させていただきます。

  • しかし買取ショップだとiPhoneSEを20000円で買い取りしてもらえたりします。
    と書いてあります、どこのショップでしょうか?以前紹介して頂いたshop(買取一丁目)は10000円しか出してくれないようですが

  • こちらの記事を参考にして契約をしてきました。
    ありがとうございました。
    一点確認ですが、上の記事では「イチキュッパ割は12か月で適用終了」と記載されていますが、13ヶ月目まで割引が適用されるのではないでしょうか?

    • kyaohongさま

      UQも一括で購入すれば即日SIMロック解除可能ですよ!
      ただ契約当日は契約内容がシステムに反映されてない
      こともあるので、契約翌日の方が確実ですね。

  • ゆいさま
     できました。やっぱり各社ともSim lock解除をしてほしくなく、なかなか見つかりにくいところです。
     計6台買ったので、これからネットでオークションを出します。
     ありがとうございます!

    • kaohongさま

      たしかに各社とも自分のところのSIMを使って欲しいんでしょうね~

      お役に立てたようでよかったです!

  • 前回下取り端末についてコメント有難うございます。今月か来月にはauからSoftBankへ(おとくケータイ)
    チャレンジしたいと思います。

    つきまして、現在持っているY!mobile回線を一度auに戻すとしたら
    こちらは北海道の田舎町なのでauショップも遠く、UQのお店もありません。
    ネットでMNPでお小遣い稼ぎ出来そうなauかUQ系列の
    ネット限定販売店というのは存在するのでしょうか?
    検索して調べてもよくわからなかったです

    すみません
    ご教示願います
    よろしくお願いします。

    • ぷうぷさま

      返信遅くなりすみません>< コメント返した気になっていました。。。 auやUQはネットでは難しいですね~ 近くに家電量販店などもなさそうでしょうか。 おっしゃるとおり地方だとauショップなどがない場合が多いのですが、 家電量販店の携帯売り場でキャンペーンをやっていることがありますので、 地方の場合はそちらの方がよいかもしれません。 家電量販店での案件探しなどはこちらで紹介しています。 地方での携帯乞食にも!家電量販店案件の探し方

      参考になればうれしいです。

  • 丁度連休だったので、自転車で2時間半かけてショップに行ってみました。すると驚くことがわかりました
    学生の時に名義変更していると思った回線がまだ東京にいる兄の名前のままでした。
    これには驚きました。(帰宅後兄も驚いていました)
    連休で丁度兄も帰ってきていたので翌日改めて兄と自転車でショップへ行き名義変更だけ済ませてきました。
    直ぐには機種変更もMNPも名義変更の後は出来ないとのことでもう少し、使うことにします。(何故名義変更が反映されていなかったのかはウィルコムのころなのでわからないとのことでした。)
    長年使用していたPHSももうじき、お別れです。
    兄がネット系or東京からだといろいろ手続きできるとのことで、東京に帰ったら探してくれるとのことでした。年内東京に行く際にMNP初のやってみたいと思います。ドキドキです

    • ぷうぷさま

      コメントありがとうございます♪

      名義変更出来てなかったのはびっくりですね。。。
      ウィルコムというのも久しぶりに聞きました(笑)

      東京であれば色々案件があるので楽しみですね!
      初のMNPチャレンジを応援しています\\\\ ٩( ‘ω’ )و ////

  • ユイさんはじめまして。コジキ見習い中の超方形と申します。UQのP10 liteを一括0円で明後日3台新規契約する予定です。条件は、

    ①事務手数料あり
    ②キャッシュバック2万円+上記事務手数料分9720円
    ③キャッシュバックは3ヶ月後
    ④契約月の翌月までプランM以上

    です。ユイさんのプランを参考にさせていただくと、解約時は月初が最も費用が最小化するので、4ヶ月目の一日に3回線全て解約する予定ですが、以下の点についてアドバイス賜れば幸いです。

    Q1.解約時は純解約ではなくMNP弾とした方が良いのか?(UQはau回線なのでドコモ系かソフトバンク系に使えると思いますが、au系以外でUQのような再現性の高いお小遣い稼ぎはありますか?)
    Q2.端末は転売目的のため未使用の予定ですが、SIMは活用したいと考えています。UQのP10 liteのSIM(マルチSIM)はどんな使い方が考えられますか?

    • 超方形さま

      はじめまして!
      コメントありがとうございます♪

      まずQ1についてですが、基本的には純解約になってくるかな、と思います。
      というのも、ドコモとソフトバンクで5回線契約するまではUQをMNP弾として契約するのはアリと思います。
      その後auのように短期解約してまた契約、としようとするとおそらくブラックリスト入りします。
      こちらの記事でそのあたりを解説していますので、参考にしてみてください。

      携帯会社のブラックリスト条件まとめ!お小遣い稼ぎはauが一番!?

      ブラックリスト入ってもOK!ということであればブラックリスト入りするまでMNPしてお小遣い稼ぎも出来るかと思います。

      ソフトバンクについては期間限定なので参考程度ですがこちらで解説しています。

      ソフトバンクのスマホ維持費を最安0円で使う方法。お小遣いも!?

      ドコモについても今後紹介予定です。

      またQ2ですが、わたしの場合はメイン回線の一部として利用しています。
      SIMフリーのiPhoneを持っているので、プランSの容量を使い切るまでつかってまた別のSIMに差し替え、という形で使っています。
      ワイモバとUQ両方のSIMを持っているので、毎月何枚も入れ替えています(笑)

      参考になればうれしいです。

  • 先日UQモバイルで契約したときに紹介IDが発行されたので、どなたかのお役に立てればと思い貼らせて頂きます。
    このIDがあればUQモバイル新規加入の方は月額基本料1か月分が無料になるそうです。※9/10 AM9時まで

    ・NofUSWkZdN (残り9名様)
    ・etaEpoN42R (残り9名様)
    ・q8UJKZfvFr (残り9名様)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です