特価BLでも月々サポートを適用する方法

ユイです!

先日docomo回線を維持費0円で使う方法を紹介しました。
月5GBを無料で使えて格安SIMとは違い速度も速いので、
メイン回線としても重宝しています。

docomoの維持費を最安0円にする方法〜実践編〜

2018.07.11

しかし2年後には契約した回線の月々サポートが切れてしまうため、
またMNPなどで新しく契約して月々サポートを適用してもらう必要があります。

2年後も無事MNPで月々サポートが適用してもらえればよいのですが、
もし特価ブラックリスト入りしてしまうとMNPでは月々サポートが適用されません。

もし特価BLになったときにそなえて、今回は特価BLでも月々サポートを適用してもらう方法を紹介します。

特価BLで月々サポートを適用させる方法

特価BLで新規やMNPで契約しても月々サポートは適用されないため、
維持費が高くついてしまいます。

しかし特価BLでも機種変更であれば月々サポートが適用されます。

そのため、月々サポートが切れそうな回線について、
機種変更することで月々サポートの割引を復活させることができます。

ただ機種変更はMNPに比べて一括の端末価格が高いです。
それではどの程度の費用で月々サポートを復活させることができるのでしょうか。

docomoで機種変更するときの注意点

月々サポートの復活費用を紹介するまえに、ちょっと注意点を解説します。
新規やMNPとは異なる点もありますので、こちらを踏まえて機種変更する必要があります。

MNPよりも月々サポートが安い

基本的に月々サポートはMNPでの契約が一番高額となります。
前回契約した「HUAWEI P20 Pro HW-01K」もMNPでは月々サポートは
「3125円」
ですが機種変更だと「1800円」になってしまいます。

端末利用期間に注意

現在の端末をどのくらい利用しているかにも注意が必要です。
前回の機種変更から6ヶ月以上経過していれば問題ありませんが、
6ヶ月未満だと月々サポートが適用されません。
とはいえ維持費を格安にするのが目的であれば、
2年毎の機種変更となるので、あまり気にしなくてもよさそうです。

月サポ適用は翌月から

機種変更の場合もMNP同様、月々サポートの適用は翌月からとなります。
そのため、月々サポートがまだ残っている際に機種変更する場合は、
月末に契約するのがよさそうです。

実際の案件

店舗千葉のテルルショップ
機種iPhone8 64GB
台数2台
携帯本体の価格一括47952円
キャッシュバックの金額0円/台
最初のプランシンプルプラン
SPモード
シェアオプション
必須のオプション無し
コンテンツ3672円/月 3ヶ月維持
プラン、オプション変更可能時期契約当月
下取り無し
その他条件複数台契約

Twitterで案件を探してみるとこのような案件がありました。
主回線、子回線、それぞれどの程度の費用で月々サポートが
復活できるか計算してみましょう。

主回線の月サポを復活させる場合

費用

初月費用金額備考
合計68748円
契約事務手数料2000円
シンプルプラン980円
SPモード300円
ベーシックシェアパック6500円
端末代金47952円
コンテンツ11016円3672円×3か月

月サポが切れている状態で、機種変更した場合こうなります。
月サポがなく、機種変更当月も月サポが適用されないため割引が何もありません。
翌月から機種変更した端末の月サポが適用されるようになります。

利益

 金額備考
合計63000円
端末売却63000円SIMロック解除済み

収支

 金額備考
合計-5784円
費用-68748円
利益63000円

おおよそ6000円の費用で月々サポートを復活させることができます。
しかし機種変更のため、「HUAWEI P20 Pro HW-01K」をMNPで契約したときの
月々サポートまでには及びません。
iPhone8 64GBを機種変更で契約した場合は「2225円」の月々サポートが適用されます。
そのため、「HUAWEI P20 Pro HW-01K」と比較すると「925円」分安くなっています。

子回線の月サポを復活させる場合

費用

初月費用金額備考
合計62778円
契約事務手数料2000円
シンプルプラン980円
SPモード300円
シェアオプション500円
端末代金47952円
コンテンツ11016円3672円×3か月

利益

 金額備考
合計63000円
端末売却63000円SIMロック解除済み

収支

 金額備考
合計222円
費用-62778円
利益63000円

おおよそ200円程度の収支になりますが、消費税を考えてしまうと
やはり多少なりとも月々サポートの復活に費用が掛かります。
こちらも「HUAWEI P20 Pro HW-01K」と比較すると「925円」分、
月々サポートが安くなっています。

特価BLになったらどのくらいの維持費になる?

それではもし2年後に特価BLになっていて、機種変更で月々サポートを復活させた場合、
どのくらいの維持費でまた2年間使うことができるのでしょうか。

例として今回の案件で4回線全て乗り換えてみた場合、このような維持費になります。

1回線目金額備考
合計3320円
シンプルプラン980円
SPモード300円
ベーシックシェアパック6500円
月々サポート-2225円
月々サポート-2235円2~4回線目の余り分
2~4回線目金額備考
合計0円(-2235円)マイナス分は1回線目へ適用
シンプルプラン2940円980円×3回線
SPモード0円利用しないので解約
シェアオプション1500円500円×3回線
月々サポート-6675円-2225円×3回線

おおよそ月々3000円くらいになりますね。
やはりMNPでの高額月サポは維持費削減効果が凄いですね。

お小遣い稼ぎをするのであれば、この程度の維持費は仕方ない気がしますが、単純に安く使いたいだけであれば、UQモバイルやワイモバイルの方が安く使えそうです。

UQモバイルの維持費を格安にする裏技

2018.04.25

ワイモバイルの維持費を格安にする裏技

2017.12.13

まとめ

今回は特価BLでも月サポを適用する方法を紹介しました。
特価BLでも機種変更であれば月サポを適用してもらうことができるので、これで維持費を削減できます。
ただ前回の機種変更から6ヶ月以上経過している必要があるので、そこだけは注意が必要です。

10 件のコメント

  • いつも楽しく拝見させて頂いております。
    すみません、別記事からの件で質問したい事があるのですが、よろしくでしょうか?

    UQをmnp弾にする為に契約するつもりなのですが、短期解約は何日以内であればBLにならないか分かりますでしょうか?
    また、BLになった場合、auのBLにも入ってしまいますでしょうか?

    お手数ですが、時間のある時に返信いただければと思います。

    • 雄介さま

      コメントありがとうございます♪
      いつも見ていただいてありがとうございます!

      UQは今のところ短期解約してもBLにはならないようです。
      以前わたしは契約して1週間で解約したことがありますが、
      今のところBLになっていません。
      ただ今後変わるかもしれないので、今のところ、という感じです。。。

      またUQがBLになったからといってauがBLになる、ということも今のところないようです。

      参考になればうれしいです。

  • ありがとうございます。
    それでは、一括0でSE契約してmnp球で即解約もokということですね。
    ざっと見たのですが、今au,softbankにmnpして稼ぐのは相当厳しくなってますでしょうか?
    やはり9月、12月、3月頃にならないとちょっと厳しそうですかね(;_;)

    • 雄介さま

      auであれば今でもいつでも稼げますよ!

      softbankはなかなか案件がないので、
      難しいかもしれませんね。。

  • ユイ様

    とても勉強になりました。
    現在iPhone8への乗り換えを検討しており、キャリアでもここまで安くなることに衝撃的でした。

    因みに主ケータイをiPhone8をキャンペーンの一括0円にし、残り4回線をこのやり方にすると毎月の維持費は安くなるのでしょうか?

    当方8月が更新月の為、可能な限り維持費を安くし、iPhone8を入手したく。
    他に良い方法等有れば教えて頂けないでしょうか?
    何卒宜しくお願い致します。

    • ヨウさま

      コメントありがとうございます♪

      もし主ケータイをiPhone8にして、残り4回線で
      維持費0円の方法を使うと、毎月1500円行かないくらいで月5GB使えるかな、と思います。

      なぜ0円にならないかというとiPhone8が購入サポートという制度の対象となっているためです。
      こちらは月額が安くなる割引の月々サポートがつかないかわりに、端末代金を一括0円など安くする、というものです。

      そのため、iPhone8だと月サポがつかず、4回線では0円だけどもiPhone8の回線を足すことで
      1500円いかないくらいの月額になるというわけです。

      もし0円で使いたい場合は月々サポートが付く端末を契約する必要があります。
      月々サポートが付かない端末一覧はこちらをご覧ください。
      端末購入サポート

      iPhone8にこだわりが無ければiPhoneXなどの月サポが付くものが良いと思います。
      iPhone8でないとダメという場合でも準備編、実践編の内容で5回線契約し終われば安く使うことも出来ますが、
      5回線契約するまでにiPhone8の月サポがない分、月額が3000円程度高くなってしまいます。

      長くなってしまいましたが、iPhone8にこだわりが無ければ1台メイン用にiPhoneXにして残り3台P20Proですれば、月1000円いかないくらいで使えると思います。
      さらに5回線目にP20Proを追加すれば0円になると思います。

      最終的には1500円程度ですが、5回線契約するまで記事の内容より3000円程度毎月の維持費が高くなっても良いという場合はiPhone8をメインで残り4回線をP20Proで埋めていけばよいと思います。

      参考になればうれしいです。

  • とてもきれいにまとめられていて大変助かってます。
    よろしければアドバイスいただけないでしょうか?

    先月の末にauからdcにMNPしました。
    特価BLのためまずは今月withに変更したいと考えています。
    twitter案件によくある、契約から1ヶ月経過という条件はもう満たしているでしょうか?
    (ドコモでは、契約月が0ヶ月目だと以前どこかで見かけたもので…。変わったんでしょうか?)
    その後、月サポ1600円以上のものに機種変更したいのですが、
    こちらは6ヶ月経過というのが条件によくありますが、
    起算はMNP契約日でしょうか?前回機種変更(この場合はwithに変更)の契約日でしょうか?

    • かなさま

      コメントありがとうございます♪
      そういっていただけるとうれしいです!

      満たしているかと思いますが、キャンペーンをやっている店舗によっては日数カウントといわれてしまうかもしれません。
      この1ヶ月はどちらかというとキャンペーン適用の条件なので店舗の案件によってしまう感じですね。

      また6ヶ月経過というのは機種変更(withに変更)した日から6ヶ月ですね!

      参考になればうれしいです。

      • おかげさまでスッキリしました。
        忘れていたことも思い出せる丁寧なこちらのサイトの造りには
        とにかく頭が下がります。本当にありがとうございました。

        • かなさま

          そういって頂けると記事を書くやる気が上がるのでとてもうれしいです!
          こちらこそありがとうございます♪

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です