【2018年版】MNP携帯乞食のやり方まとめのまとめ!

ユイです!

MNPでお小遣い稼ぎができる、と聞くけど
初めてだと具体的にどうやるか良く分からない、
イメージが掴めない、となってしまいますよね。

ブログでも色々解説してきましたが、
今回は細かいことはナシにして、具体的な流れと、
やること、気をつけることだけ
を解説とリンクでまとめてみました!

またイメージが掴みやすいように4月の契約について
準備から契約までいつ頃に何をしていたか、ということも載せていますので、参考にしてみてください。

細かく知りたい方はこちらも参考にしてみてください。

【2018年版】MNPでお小遣い稼ぎ!携帯乞食のやり方まとめ

2017.10.12

どのキャリアにMNPするか

まずMNPする先はauになります。
これは現在繰り返しMNPしてお小遣いをもらえる=ブラックリスト入りしないのが
auだけ
だからです。
ここから先はauへMNPするお話になります。

ステップ1「MNP弾を作る」

まず最初にやることはMNP弾を作ることです。
MNP弾というのはauにMNPするためだけに契約する回線です。
今使っている回線を使う必要はありません。

auへMNPするためにはau以外の回線を契約する必要があります。

現在一番安く作れるのはb-mobileという格安SIMのソフトバンク回線です。
これを2回線申込みします。
なぜ2回線かというと一度にauへMNPできるのが2回線までだからです。

こちらで詳しい申込みの仕方を解説しています。

b-mobileのMNP弾を最短で作ってみた

2018.01.14

b-mobile以外であれば、イオンモバイル、LinksMate(リンクスメイト)がおススメです。

格安SIMは契約した月に即MNP、というのを繰り返してもブラックリストに入ることはないので安心してください。

また契約してすぐMNPで解約になりますが、料金は日割りにならないので、
早めに準備しておくのがおススメです。

わたしはいつも上旬~中旬くらいに準備しています。
今回は4月9日に申し込みをして、4月11日にパッケージが到着
4月12日に開通しました。
MNPするのはまだ先なので、この時点ではMNP予約番号発行は行いません。

MNP予約番号は有効期限が2週間となるため、
タイミングを考えて発行する必要があります。

今回は4月29日に契約するのを目標にしました。
案件次第ではその前の週の4月22日も動けるようにしておきたいところです。

そのため、4月17日にMNP予約番号発行の申請をしました。
そうすれば22日と29日が有効期限の2週間に収まるからです。

今回は4月18日に発行されたので、有効期限が4月18日~5月1日となり、
4月22日と4月29日、どちらでもMNP出来るように準備できました。

今回格安SIMでMNP弾を用意しましたが、案件を探すときはb-mobileであれば、ソフトバンクからのMNPLinksMateであればdocomoからのMNP、とお店に伝える必要があります。

格安SIMからのMNPでも携帯乞食できる?MNP予約番号を解説!

2018.08.15

ステップ2「下取り端末を用意する」

次に準備するのは下取り端末です。
auでは契約するときに古い端末を下取りしてもらえ、
その分、値引きやキャッシュバック増額されます。
これも今使っているスマホなどを出す必要はありません。

注意点として用意したMNP弾と同じキャリアのスマホなどを中古で買う必要があります。
b-mobileであればソフトバンクの端末を用意します。

わたしはいつもヤフオクで買っているので、落札や発送、届いた後の検品で時間が掛かるので、早めに買うことにしています。

近くに中古ショップなどがある方は後回しでも大丈夫です。

詳細についてはこちらで解説しています。

MNP用の下取り端末を手に入れる方法

2017.11.17

また下取り端末は必須ではありませんので、よく分からなければ飛ばしてもOKです。
ただしその分、利益が少なくなります。

どのくらいかというと、わたしの場合はいつも1500円くらいで買った中古スマホ
8000円で引き取ってもらえるので、6500円くらいの利益になります。

ステップ3「案件探し」

次に一番キモとなる案件探しになります。
わたしはいつも最終週くらいに契約するようにしています。
これは月末になればなるほど、条件がよくなるためです。

たとえば今回は4月29日に契約することをターゲットとして案件を探しました。
案件はおおよそ週末が盛り上がるため、早ければ23日の月曜日くらいから
詳細が出始めますが、だいたいの場合は27日の金曜日くらいにならないと
出揃いません。

なので23日の月曜日くらいからチェックし始めて、27日の金曜日までには決めるように動いています。

案件探しの詳しいやり方はこちらで纏めています。

MNP携帯乞食の案件の探し方。おすすめ機種とチェックポイントまとめ

2017.10.19

契約する機種はガラホかスマホになりますが、それぞれこのような特徴があります。

スマホ
  • 端末が高く売れるので、すぐにお小遣いが手に入る
  • コンテンツなどがついてくることが多く、解約が少し面倒
  • 維持費がガラホに比べて高め
ガラホ
  • コンテンツがついてくることが少なく、解約時に面倒なことがない
  • 維持費もスマホに比べて安い
  • 端末は高く売れないので、キャッシュバックが入るまでお小遣いが手に入らない

すぐにお小遣いが欲しい人はスマホを、とりあえずちょっとやってみたいという人はガラホが良いと思います。

また案件の条件はきちんと確認しておく必要があります。
いつもわたしが確認していることをチェックシートにしてみましたので、
参考にしてみてください。

チェック項目備考
下取り有の場合は幾らの下取り想定か
無の場合は下取りで増額可能かどうか
auMNP購入サポート有の場合は違約金が20000円ほど高くなるので注意
台数家族割が条件の場合は2台以上の契約が必須になる場合がある
スマートバリューauひかりを契約しているかどうか
契約していない場合は条件が悪くなる
キャッシュバック金額、方法、時期を確認
一括価格これまでの項目によって告知されている価格から変わる場合があるので要確認
例:下取りを出さないと一括価格20000円アップなど
クーポン利用可能かどうか
キャッシュバックに含まれている場合もあるので注意
最初のプラン一番安いプランを選べるか
例:ピタットプラン(シンプル)など
必須のオプション有料のものがあるか
無料だが期限付きのものがあるか
例:故障紛失、パス系など
プラン、オプション、コンテンツ
変更可能時期
維持期間によって維持費が変わるので注意

ステップ4「契約準備」

契約する際には手ぶら、とはいきません。
契約するときの持ち物をこちらに纏めていますので
参考にしてみてください。

MNPするときに必要な6つの持ち物

2017.11.05

特にMNP予約番号は事前に発行する必要があります。

auなどのキャリアでは即日発行が可能ですが、
格安SIMの場合は即日発行ができず、2~3日かかる場合もあります。

そのため事前に発行しておかないと、当日契約できない、ということになるので注意が必要です。

ステップ5「契約当日」

MNP弾を用意して、案件を確保したらあとは契約するだけです。
ただ契約当日にも気を付けておきたいことがあります。

こちらに詳しく纏めています。

契約するときに気をつけるべきこと5つ

2018.04.11

特に気を付けておきたいことはキャッシュバックとコンテンツについてです。

キャッシュバックについて

案件を確保したときに確認していると思いますが、改めて確認しておきましょう。
キャッシュバックの条件、金額、方法についてです。
また契約後に分からないことが出てきた、キャッシュバックが振り込まれない、など
何かあった際に何処に連絡すればよいかも聞いておくことをおススメします。

コンテンツについて

コンテンツがある場合には、解約方法についても確認しておきましょう。
特に携帯料金と一緒に請求が来るものではなく、個別にクレジットカードを
登録して課金するコンテンツは注意
が必要です。

携帯料金と一緒に請求がくるもの、いわゆるauかんたん決済は
自分で利用料金を制限できる
ので、最悪コンテンツの解約方法が
分からなくても請求を止められます
し、回線を解約しても請求がとまります。

しかし個別にクレジットカードを登録する場合は、携帯の契約とは
関係ありませんので、解約方法が分からないと請求が止まりません

そのためクレジットカードを登録するコンテンツは特に解約方法について
きちんと聞いておく
ようにしましょう。

コンテンツによっては解約までに時間が掛かってしまう場合もあるので、
クレジットカードを登録するコンテンツはあんまりおススメできません。

テルル安心/安全パックの解約がとっても大変だった話

2018.05.02

また解約するタイミングについても確認しておく必要があります。
よくあるのはコンテンツは2か月間維持、ということで、
契約翌月2日以降に解約可能、というものです。

今回は4月29日に契約しましたので、5月2日以降にコンテンツを解約します。
あくまでコンテンツの解約であって、au自体を解約するわけではありません

ステップ6「契約後にやっておくこと」

契約してもそれで終わりではありません。
契約後にすこしやっておきたいことがあります。

au契約後に忘れずにすること7つ

2017.11.08

特にやっておきたいのはau IDの登録です。
契約しても特に使わないかもしれませんが、
クーポンを利用した場合はau walletプリペイドカードに
クーポン分の金額がチャージされて送られてきます。
au walletプリペイドカードを使う際、最初の初期登録にau IDが必要になります。

こちらで初期登録の仕方と、オススメの使い方を紹介しています。

キャッシュバックで貰ったau walletをお得に使う方法

2017.11.11

また端末を売ってお小遣いにします。
端末を売る際に気を付けたいこと、おススメのショップは
こちらで紹介しています。

MNP携帯乞食の端末売却タイミングと注意点5つ

2018.03.14

端末を売るときに外したSIMは念のため
解約するまで保管しておきましょう。

わたしの場合はこのようなケースに入れて保管しています。

またSIMだけだとどれがどれだか分からなくなってしまうので、
電話番号を書いたはがせるシールを貼って管理しています。

解約日も書いておくと更に分かりやすいですね。

ステップ7「解約」

最後に解約です。
いつまでも契約していると月額料金が掛かるので、ある程度のところで解約しましょう。
しかし間違っても端末を売ってすぐや、キャッシュバックを貰ってすぐ解約してはいけません
ブラックリスト入りして契約できなくなってしまいます。

それではいつ解約するのかというと、契約してから122日後以降に解約します。
これは契約した日を含めずに122日後以降です。
現在はこれがブラックリスト入りしない解約のタイミングになっています。

今回は4月29日に契約したので、8月29日以降に解約します。
とはいえ、9月に入ってしまうとまた9月分の利用料金が発生してしまうので、
8月29日~31日の間に解約します。

解約についてはこちらで詳細を解説しています。

au純解約の方法!MNP乞食ならではの注意点5つ

2018.01.28

またもしシングル化した場合も、シングル化したタイミングに関係なく、
最初に契約した日から122日後以降に解約する必要があります。

まとめ

今回はシンプルに契約の準備から解約までをまとめてみました。
これでまず最初に契約してお小遣いを貰うところまではイメージできるかと思います。

具体的な金額も気になる方はこちらの記事をご覧ください。

地方での携帯乞食にも!家電量販店案件の探し方

2018.03.28

携帯乞食おすすめ機種がiPhone7からiPhone8へ!?

2018.01.30

そこから先、じゃあ次はどうすればいいの?というステップになったら、
こちらの記事で2回目以降の契約の仕方、タイミングについて解説しています。

au携帯乞食案件の回し方!契約と解約のタイミングはいつ?

2018.03.07

また更に契約する回数を増やしてお小遣いを稼いでいきたい、という方は
シングル化という方法についてこちらで解説しています。

【auの寝かせ方2018版】シングル化のやり方と維持費まとめ

2017.10.29

21 件のコメント

  • 教えてください。
    ソフトバンクの見守り携帯が更新月の為、 auのiphone8 にMNPし、iphone8 を入手したいと考えております。最近、一括0円の店舗がありますが、auでMNPし解約金等支払った場合、おおよそどれぐらいでiphone8 が入手できるのでしょうか。入手したiphone8 は、今使用している格安simで使用するつもりです。ご教示よろしくお願いいたします。

    • ヒロさま

      コメントありがとうございます♪

      ざっくりですが1台契約した場合は約4万円、
      2台契約して1台売って1台使う場合はタダで手に入ります。

      こちらの記事でiPhone8を契約した場合の収支を
      載せているのでよければ参考にしてみてください。

      携帯乞食おすすめ機種がiPhone7からiPhone8へ!?

      記事の中で1台契約すると4万円の利益になっていますが、
      iPhone8を8万円で売っていますので、売らないと差し引きで-4万円になります。

      2台契約すると8万円の利益ですが、iPhone8を1台8万円で売らずに取っておくのであれば、
      差し引き0でタダで手に入るイメージです。

      ただ契約する条件やiPhone8の買取価格によって変わってきたりするので、
      あくまでこの案件の場合は、ということで参考にしてもらえればと思います。

      参考になればうれしいです。

  • はじめまして。いつも参考にさせて頂いております。
    ちょっと困ったことに陥ってしまったので質問させて下さい。

    3月に2台mnpでauのiphone8plus契約
    6月に2台mnpでauのGRATINA契約しようとしたところ何かが引っかかり契約できませんでした。
    いろいろ考えた結果、3月に契約したiphone8plus2台のうち1台だけが何かのタイミングで誰でも割ライト+家族割(-1200円)
    になっていたのでサポセンへ電話して指摘したところ誰でも割+家族割(-1500円)に出来るということなので切り替えてもらえました。
    それにより、リセットされた?のが原因ではないかと踏んでいるのですがそういう事ってあるのでしょうか?
    また、契約できるのはその2ヶ月後に出来るのでしょうか?
    3月契約分2台は122日後に解約しても大丈夫なのでしょうか?
    それとも、問題の1台だけ切り替えた日から122日後解約がいいのでしょうか?
    ちょっとややこしいですが、よろしくお願い致します。

    • NEWTさま

      コメントありがとうございます♪

      わたしも誰でも割ライトを契約したことが無いので
      なぜ契約できなかったかはちょっと分かりません。
      通常はおっしゃる通り、3月契約で6月には2回の支払いが終わっているかと思いますので、
      契約できるはずです。
      そこは逆にauに何故契約できないのか理由を聞きたいところです。

      また次の契約と解約についてですが、誰でも割ライトから誰でも割への変更で、
      契約期間がリセットされていなければ、すぐにでも契約でき、122日後に2台とも解約で
      良いかと思います。

      もし契約期間がリセットされている(=次の更新期間が4月~5月ではなく7月~8月になっている)場合は
      契約できるのは2ヵ月後で、問題1台だけ切り替えた日から122日後解約が良いかと思います。

      結局のところ契約してから2ヵ月後に新しい契約、122日後解約になるかと思いますので、
      誰でも割ライトから誰でも割への変更が契約を新たにしたことになっているのか、
      タダのプラン変更なのかによって変わるのかな、と思います。

      なので問題の1台について、更新月を確認いただいて、4月~5月であれば
      今でも新しく契約できるはずで、解約も2台同時、更新月が7月~8月であれば、
      2ヶ月後に新しく契約でき、解約も問題の1台だけは切り替えから122日後が良いかと思います。

      ただわたしもこのパターンは初めてなので、間違っていたらすみません。
      あくまで参考、としてもらえればうれしいです。

      • ご教示して頂きありがとう御座います。
        問題の1台のほうの更新月を確認したところ2年後7月~8月になっていました。
        もう1台は4月~5月であることから誰でも割ライト→誰でも割への切り替えはリセットされるようです。

        そこで、仮定の質問になるのですが、
        問題の1台を機種変→シングル化したら、2ヶ月待たず契約は可能になるのでしょうか?
        重ね重ねご教示よろしくお願い致します。

        • NEWTさま

          そうですね!
          おそらく、にはなってしまいますが、
          問題の1台を機種変→シングル化することで、
          2ヶ月待たずに契約可能になると思います。

          おそらく問題の1台の契約期間がリセットされたことで、支払い実績が2回未満になってしまい契約できなかったものと思われます。

          そのため、問題の1台をシングル化すれば、支払い実績が2回未満の音声回線を無くすことができるので、
          2ヶ月待たずに契約可能になるはずです。

          参考になればうれしいです。

  • いつも楽しく読ませていただいています。

    今月初めてMNPをしようと思います。
    色々分からないことや注意点などのアドバイスをいただきたく
    コメントいたしました。

    今回はb-mobile→auに3回線MNPをしようと考えています。
    ブログなどを参考に下記の用意を致しました。

    JCOMクーポン×1
    下取り端末 ソフトバンク・アンドロイド×3
    同居家族の免許証のコピー

    今月末にiPhone8やiPhone8+などの案件を探そうと思います。
    下記の条件くらいのものを探そうと思います。
    iPhone8  64GB 一括 0円+10,000円CB + 10,000円walletチャージ
    iPhone+8 64GB 一括 0円+10,000円walletチャージ

    家はauひかりに入っています。
    多分光でんわにも加入しています。なのでスマートバリューの対象だと思います。

    下記の2点がわからないので教えて下さい。
    ・用意するものでこれ以外に必要なものはありますか。
    ・下取り端末ですが通常使用の範囲内程度の傷などはある端末がありますが、
    この場合は減額される可能性は高いでしょうか。画面割れはありません。
    ・自分がスマートバリューの対象かどうかはどこで確認できますか。

    他にも注意点やアドバイスがあればよろしくお願い致します。

    • たぁたぁさま

      コメントありがとうございます♪

      頂いた質問にお答えしますね!

      >用意するもの
      おっしゃる内容で大丈夫とおもいます。
      あとは当たり前ではありますが、MNPする回線の電話番号、
      MNP予約番号、自身の身分証明書が必要になります。
      MNP予約番号は即日発行できないため、事前に発行しておいたほうがよいです。

      >下取り端末の減額
      減額されないと思います。
      わたしも普通に使っているくらいで付くキズがある
      中古端末を下取りに出していますが、減額されたことはありません。

      >スマートバリュー対象
      auひかりで光でんわを利用していれば対象だと思います。
      もしきちんと確認する場合には契約しているネット回線のサポートか、
      auのサポートに聞く必要があるかと思います。

      参考になればうれしいです。

  • auに乗り換える場合、格安sim(bモバイル)からだと同一キャリアからの下取り端末がないと思いますが、それでもソフトバンクの下取り端末をもっていけば割引してもらえるもんでしょうか?

    • あうさま

      コメントありがとうございます♪

      おっしゃるとおりで合っています!
      b-mobileとソフトバンクのMNP予約番号は区別がつきませんので、
      契約の際にソフトバンクからの乗り換えです、と言って
      ソフトバンクの下取り端末を持っていけば割引してもらえます。

      b-mobileからではなく、ソフトバンクからの乗り換え、と伝えるのがミソですね。

      参考になればうれしいです。

  • ユイ様

    いつも詳しく情報を読ませていただいてます。
    ありがとうございます。

    ユイ様にお知恵をおかりしたく、コメント記載させていただきました!
    今年の3月に初めてiPhoneでの一括ゼロ円でお小遣い稼ぎをしました。
    先月に解約をしたので、今月のキャンペーンでまた乗り換えで契約を検討しています。

    そこで、iPhoneが新機種が出るのでこれから値段が下がって行くことが予想されるとおもいます。
    ユイ様のおススメの機種などありましたら、教えていただきたいです!

    • ちゃおさま

      コメントありがとうございます♪
      またいつも見ていただいてありがとうございます!

      直近で契約するのであれば、iPhone8Plusの64GBが一番よいかな、と思います。
      買い取り価格と一括の値段を見ていて一番利益が出るかなと思います。

      ただおっしゃるとおり新機種が出るので、そこはまた発売してみないと分からないという感じですね。。。

      参考になればうれしいです。

  • こんにちは、これからAUでMNP小遣い稼ぎをしようかと思うのですが、122日間は、どのようなプランで持つのが安くすむのでしょうか?よろしくお願いします。

    • こじろさま

      コメントありがとうございます♪

      スマホの契約であれば、現状はピタットプラン(スーパーカケホ)が一番安くなります。
      契約するときからこのプランに出来るかと思いますので、契約したら解約するまでそのままほったらかしでOKです!

      ガラホであれば、スーパーカケホ+データ定額Zになります。

      参考になればうれしいです。

  • ユイさま

    いつも勉強させてもらっています。
    乞食見習いのすだちです。

    以前、コメントさせてもらいました。

    今回、ご教授賜りたいのは5月GWに契約したau2回線を今月末の半期決算の様子を見てMNPできないかと思っています。
    ドコモ回線をずっと使っていますが、ガラケー維持での使用のためシュアオプションを付けてメイン回線をお得に維持することはできないと思います。
    この2回線をドコモへMNPで月サポの多い機種にして維持させたほうが良いのか、一旦解約してMNP を仕込んでから再びau への転入でおこずかいを獲得しようか悩みどころです。
    お知恵をお貸しいただければ幸いです。

    • すだちさま

      コメントありがとうございます♪

      おっしゃるとおり、auの解約予定回線を使ってドコモへMNPするのはアリかと思います!
      こちらで紹介しているように格安維持でメイン回線が作れたりもするので、
      今のデータ容量だと足りないなー、という感じであれば半期決算の様子見てドコモへMNPするのは良いかと思います。

      docomoの維持費を最安0円にする方法〜準備編〜

      特にそういった不便もなければ、そのまま純解約でも全然良いかな、と思います。

      参考になればうれしいです。

      • ユイさま

        返信ありがとうございました。
        今回は、一旦純解約を検討しようと思います。

        UQ案件の記事拝見しました。
        チャレンジしたくなりましたので
        地方在住ですが、家電量販店に足を運んでみようと思います

        すだち

      • ありがとうございます
        下取り端末はドコモなどのキャリアが出してるタブレットや林檎のiPhoneでもいけるのでしょうか?

        • むらたさま

          下取り端末は現在使っている携帯電話、という体裁で出しますので、
          基本的にはスマホやガラケーなど通話が出来る端末を出すことになります。

          林檎のiPhoneもキャリアで携帯電話として販売しているのでOKです。

          詳しくはauのページに下取り価格の一覧がありますので、参考にしてみてください。

          下取りプログラム(乗り換え)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です