全MVNOのMNP弾費用比較ランキング!

MNPでお小遣い稼ぎをするときに必須のMNP弾ですが、
できるだけ安い費用で作りたいものです。
安い費用でMNP弾を作るのであればMVNO(格安SIM)で作るのがオススメです。
ただMVNO(格安SIM)も色々な会社から出ています。
そこでどのMVNO(格安SIM)が一番安くMNP弾を作れるか調べてみました。

今回はMNP弾として使う目的のため、
以下のルールで選定、費用算出しました。

ルール

・MNP予約番号が発行できること。
・docomoかソフトバンクの回線であること。
・契約当月にMNP転出できること。
・平常時での費用が安いこと(キャンペーンは考慮しない)

ここに載っていないものや誤りがあれば
教えてもらえるとうれしいです。

用途別のオススメMNP弾についてはこちらで解説しています。

MNP弾どれ使う?こんなときはこれがおススメ!

2018.03.21

Contents

最安MNP弾トップ3ランキング

b-mobile(ビーモバイル)のMNP弾費用

 費用備考
合計7950円
新規事務手数料3000円
初月月額1950円1GB
MNP転出手数料3000円

最安1位はb-mobileでした。
他のMNP弾とは違い、短期解約手数料が無いことが決め手となっています。
私もお世話になっていますが、プランによっては短期解約手数料がありますので、
作成時には注意が必要です。

こちらで実際の作り方を解説しています。

b-mobileのMNP弾を最短で作ってみた

2018.01.14

LinksMate(リンクスメイト)のMNP弾費用

 費用備考
合計9032円
新規契約事務手数料3000円
SIMカード発行手数料400円
初月月額32円初月日割り(1GBプラン)
500円/31日×2日
音声通話機能オプション600円
MNP予約番号発行手数料2000円
SIMカード削除事務手数料3000円

続いて第2位はLinksMate(リンクスメイト)です。

こちらも短期解約手数料が無く、1万円以下で
MNP弾を作ることが出来ます。

またb-mobileではMNP予約番号を発行するために
SIMカードを端末に挿して通信する必要がありましたが、
LinksMate(リンクスメイト)は必要ありません

そのためb-mobileが使える端末がない場合は
こちらがおススメ
です。

LinksMate(リンクスメイト)のMNP弾はこちらから申し込みできます。

nuromobile(nuroモバイル)のMNP弾費用

 費用備考
合計11094円
事務手数料3000円
SIMカード準備料394円
初月月額700円0sim
MNP転出手数料2000円
解約事務手数料5000円

3位はnuromobileです。
0simと呼ばれる、データ通信だけであれば0円で使えるSIMです。
b-mobileやLinksMateが出てくるまでは、
ネット注文できるSIMの中でもMNP弾を安く作れるMVNO(格安SIM)でした。

最安MNP弾4位以下ランキング

こちらでは4位以下だったMNP弾を順番に紹介しています。
最後一番高いMNP弾は2万円となっています。
そうなると安いMNP弾を使う重要性を改めて感じますね。
それでは順番に紹介していきます。

@モバイルくん。のMNP弾費用

 費用備考
合計12200円
初期手数料3000円
初月月額1200円もっと使ったぶ〜んだけプラン
MNP転出手数料3000円
解約違約金5000円

U-mobile(ユーモバイル)のMNP弾費用

 費用備考
合計13874円
登録事務手数料3000円
SIM発行手数料394円
初月月額1480円ダブルフィックスプラン
MNP予約番号発行手数料3000円
解約事務手数料6000円

LINEモバイル(ラインモバイル)のMNP弾費用

 費用備考
合計14700円
登録事務手数料3000円
SIMカード発行手数料400円
初月費用1200円LINEフリープラン
MNP転出手数料3000円

LINEモバイルはエントリーパッケージを利用すると、
登録事務手数料が0円になります。
エントリーパッケージ自体は1000円程度で手に入るためお得です。
ただそれでもMNP弾としては1万円を切らないため、
使いどころはなさそうです。

TONEモバイル(トーンモバイル)のMNP弾費用

 費用備考
合計14750円
事務手数料3000円
初月月額1950円基本プラン+090音声オプション
違約金9800円

ワイヤレスゲートSIMのMNP弾費用

 費用備考
合計15300円
初期費用3000円
初月月額1300円音声付250Kbpsデータプラン
MNP転出手数料11000円

NifMo(ニフモ)のMNP弾費用

 費用備考
合計15600円
契約事務手数料3000円
初月月額1600円3GBプラン
MNP転出手数料3000円
契約解除料8000円

ASAHIネット LTEのMNP弾費用

 費用備考
合計15600円
契約事務手数料3000円
初月月額1600円3Gプラン
MNP予約番号発行手数料3000円
通話SIM解約手数料8000円

OCNモバイルONEのMNP弾費用

 費用備考
合計15994円
初期工事費用3000円
SIMカード手配料394円
初月月額1600円110MB/日コース
MNP転出手数料3000円
解約金8000円

J:COM MOBILE(ジェイコムモバイル)のMNP弾費用

 費用備考
合計16100円
契約事務手数料3000円
初月月額1600円3GBプラン
MNP転出手数料3000円
違約金8500円

mineo(マイネオ)のMNP弾費用

 費用備考
合計16294円
契約事務手数料3000円
SIMカード発行料394円Dプラン
初月費用1400円デュアルタイプ 500MB
MNP転出手数料11500円13ヶ月目以降は2000円

mineo(マイネオ)もエントリーパッケージを利用すると、
登録事務手数料が0円になります。
エントリーパッケージ自体は500円程度で手に入るためお得です。
ただこちらもMNP弾としては1万円を切らないため、
使いどころはなさそうです。

ロケットモバイル(ロケモバ)のMNP弾費用

 費用備考
合計16448円
初期事務手数料3000円
初月月額948円神プラン(通話プラン)
MNP転出手数料3000円
解約手数料9500円

DMM mobile(DMMモバイル)のMNP弾費用

 費用備考
合計16534円
新規契約事務手数料3000円
SIMカード準備料394円
初月費用1140円通話対応SIMプラン ライト
MNP転出手数料3000円
解約手数料9000円

LIBMO(リブモ)のMNP弾費用

 費用備考
合計16680円
事務手数料3000円
初月月額1180円ライトプラン
音声通話機能解除手数料9500円
MNP転出手数料3000円

エキサイトモバイルのMNP弾費用

 費用備考
合計17094円
新規契約手数料3000円
SIMカード発行手数料394円
初月月額1200円低速通信+音声通話
解約事務手数料9500円
MNP転出手数料3000円

カシモのMNP弾費用

 費用備考
合計17300円
初期手数料3000円
初月月額1800円1GBプラン
契約解除料9500円
MNP手数料3000円

G-Call SIMのMNP弾費用

 費用備考
合計17394円
初期費用3000円
SIMカード発行手数料394円
初月月額1200円0GBプラン
MNP転出手数料3000円
音声通話機能解除調停金9800円

MILEAGE SIMのMNP弾費用

 費用備考
合計17394円
初期費用3000円
SIMカード準備料394円
初月月額1800円3.5GB/monthプラン
MNP転出手数料7000円
違約金5200円

LEQMO(レキオスモバイル)のMNP弾費用

 費用備考
合計17484円
事務手数料3000円
SIM発行費394円
初月月額1290円1GBプラン
解約事務手数料9800円
MNP予約番号発行手数料3000円

楽天モバイルのMNP弾費用

 費用備考
合計17544円
契約事務手数料3394円
初月月額1350円ベーシックプラン
MNP転出手数料3000円
契約解除料9800円

楽天モバイルではときどき端末の特価セールをやっており、
セットでかうと相場よりも安く端末を手に入れることができます。
その端末を売却することで、MNP弾費用を安くすることできます。

ただ毎回端末のラインナップや割引率が異なりますので、
きちんと計算をしないとb-mobileの方が結局は安かった、
となってしまいますので注意が必要です。

わたしも一度やってみましたが、端末売却するのが面倒だったり、
みんな同じことを考えているのか、売ろうとした端末の買い取り価格が
下がったり
と、手間の割には。。。という感じでした。

自分用の端末を調達するついでに、というのであればよいのかもしれません。

Fiimo(フィーモ)のMNP弾費用

 費用備考
合計18000円
契約事務手数料3400円
初月月額1600円3GBプラン
MNP転出手数料3000円
解約事務手数料10000円

G-PhoneのMNP弾費用

 費用備考
合計18280円
初期手数料3000円
初月月額2280円ベーシックプラン
MNP転出手数料3000円
契約解除料10000円

GMOとくとくBB SIMのMNP弾費用

 費用備考
合計18974円
事務手数料3000円
SIMカード準備料394円
初月月額1580円3GBプラン
MNP転出手数料6000円
音声通話サービス契約解除料8000円

エックスモバイル(旧もしもシークス)のMNP弾費用

 費用備考
合計19280円
事務手数料5000円
初月月額980円音声500MBプラン
MNP予約番号発行手数料300円
MNP転出手数料3000円
違約金10000円

Tikimo SIMのMNP弾費用

 費用備考
合計19340円
契約事務手数料3000円
初月月額1340円バンドルクーポンなし
+音声通話機能付きSIM
MNP予約番号手数料3000円
契約解除料12000円

BIGLOBEモバイル(ビッグローブSIM)のMNP弾費用

 費用備考
合計18794円
プラン申し込み手数料3000円
SIMカード準備料394円
初月月額1400円音声スタートプラン
MNP転出手数料6000円4ヶ月目以降3000円
音声通話サービス契約解除料8000円

イオンモバイルのMNP弾費用

 費用備考
合計19130円
初期費用3000円
初月月額1130円音声500MBプラン
MNP転出料15000円91日目以降は3000円

最速発行出来るMNP弾ですが、2018/7/1から転出手数料が7000円改悪され使いづらくなってしまいました。

スマモバのMNP弾費用

 費用備考
合計19380円
初期事務手数料3000円
初月月額1580円1GBプラン
MNP予約番号手数料5000円
解約事務手数料9800円

DTI SIMのMNP弾費用

 費用備考
合計19394円
事務手数料3000円
docomo SIM 発行手数料394円
初月月額1200円1GBプラン
MNP転出手数料5000円
契約解除料9800円

hi-ho LTE typeD(ハイホー)のMNP弾費用

 費用備考
合計19470円
契約事務手数料3000円
初月月額1470円
MNP予約番号手数料3000円
音声通話対応SIM解約手数料12000円

BIC SIMのMNP弾費用

 費用備考
合計19590円
パッケージ代2990円
初月月額1600円ミニマムスタートプラン
+音声通話
MNP転出手数料3000円
音声通話機能解除調停金12000円

店頭のビックシムカウンターであれば即日発行が可能です。
ただしMNP予約番号はネットからのみとなっています。
即日発行は魅力的ですが、イオンモバイルの方が安いですね。

QTmobile(QTモバイル)のMNP弾費用

 費用備考
合計19840円
契約事務手数料3000円
SIM発行手数料390円
初月月額1450円データ容量1GBプラン
MNP転出手数料3000円
契約解除料12000円2ヶ月目以降1000円づつ減価
13ヶ月目で0円

IIJmio(みおふぉん)のMNP弾費用

 費用備考
合計19994円
初期費用3000円
SIMカード発行手数料394円
初月費用1600円ミニマムスタートプラン
MNP転出手数料3000円
音声通話機能解除調停金12000円2ヶ月目以降1000円づつ減価
13ヶ月目で0円

現状最下位はIIJmio(みおふぉん)でした。
約2万円と1位と比べると2.5倍の差がありますね。
さすがにこの差は無視できないです。
他社も含めて音声の短期解約違約金がなくなってくれると
もっと選択肢がひろがってよいのですが。。。

 

まとめ

結論としては現状はb-mobileがベストです。
短期解約で違約金が発生しないのが大きいです。
また最近docomo系MVNOで始まったSIM準備料が無いのもよいですね。

他の会社は色々名称は違いますが、短期解約阻止のために
違約金が設けられています。

今後もb-mobileには違約金無しを続けてほしいところですが、
もし改悪されてもLinksMateが使えそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です