【2018年版】最短最安のMNP弾の作り方

MNPでキャッシュバックを貰うためにMNP弾を作る必要があります。
現在MNP弾を作るには格安sim(MVNO)を利用するのが一番安い方法となっています。
またMNP弾とはいっても、やることは音声通話が出来る格安simを契約して
携帯電話の番号を取得するだけです。
具体的にはこのような流れです。

MNP弾ですることの流れ

1:格安simで音声プラン新規で契約する
2:MNP予約番号を発行する
3:発行した予約番号を利用してauへMNPする

しかし格安simも色々な会社がサービスを展開しており、どれが良いのか悩んでしまいます。
そこで私が作ってみておススメだったMNP弾を紹介します。

どのキャリアの格安simにしたらよい?

auへMNPするためにはdocomoかソフトバンクの回線を契約する必要があります。
少し前まではdocomoのMNP弾が選択肢の多さや、価格面でおススメとなっていました。
現在は発行の速さ重視ではdocomo、普段の安さではソフトバンクがおすすめとなっています。
キャリアによってMNPするときに用意する下取り端末も、回線のキャリアと合わせる必要がありますので少し注意が必要です。

格安SIMでお小遣い稼ぎするときの注意点はこちらで解説しています。

格安SIMからのMNPでも携帯乞食できる?MNP予約番号を解説!

2018.08.15

イオンモバイル

最速でMNP弾を作りたい方はイオンモバイルが一番のおススメです。
私もMNP弾として利用していましたが、2018/7/1から転出手数料が大幅に改悪されてしまいました。

よほど急ぎでない限りは後ほど紹介するb-mobileがおススメです。

イオンモバイルでMNP弾を作る2つのメリット

即日発行

イオンモバイルはインターネット経由でも申し込みができますが、
店舗でも申し込みが可能です。
その場合、即日回線を開通することができるため、発行までスピードが
格安simの中でも段違いです。
そのためMNP予約番号の発行も最速となります。
ただし、最速といっても契約から4日間程度の時間は必要です。

キャンペーン時の安さ

イオンモバイルは時々手数料1円などのキャンペーンを行っています。
通常契約する際は新規契約手数料として3240円を取られるのがどの携帯会社や
格安simでも普通ですので、このキャンペーンは非常にお得です。

イオンモバイルでMNP弾を作った時の費用

 費用備考
合計19130円
初期費用3000円
初月月額1130円音声500MBプラン
MNP転出料15000円91日目以降は3000円

キャンペーン時は契約事務手数料が1円となるため、更に安く契約することができます。

イオンモバイルでMNP弾を作るときの注意点

店頭で契約する際に少し注意点があります。
それはイオンモバイルの申し込み受付が閉店の1時間前ほどで終了してしまう点です。
私が仕事帰りにMNP弾を作ろうと思い、閉店ギリギリに駆け込んだところ、
本日の申し込みは終了してしまいました、と断られたことがあります。
そのため、店舗での申し込みは余裕をもって行ったほうがよさそうです。

また申し込んだ際に、イオン側の処理で1~2時間程度待たされます。
処理が終わったら電話で連絡してくれますので、その間は自由に動くことができます。
ただ時間がかかることには代わりないため、どちらにしろ時間に余裕があるときに
行ったほうが良いと思います。

b-mobile

最安でMNP弾を作りたい方はb-mobileの
「b-mobile S スマホ電話SIM」がおススメです。

b-mobileでMNP弾を作る2つのメリット

インターネットで申し込みができる

忙しい時や近くにイオンがないときはインターネットで申し込みできるため楽ちんです。

短期解約違約金が無いため最安

短期解約違約金が無いため、現状で一番安いMNP弾となっています。
キャンペーン時のイオンモバイルよりも安いため、一番のおススメですが、
注意しなければいけないことが3つあります。

b-mobileでMNP弾を作るときの注意点

MNP予約番号がちょっと発行しづらい

b-mobileでMNP予約番号を発行する際には、一度simカードを
スマホに挿して通信か通話する必要があります。
届いてすぐにMNP予約番号の発行手続きをしたところ、
一度も通信がされていません、とエラーメールが届いて
強制的にMNP予約番号の発行がキャンセルされてしまいました。
そのため、一度通信か通話する必要があるのですが、「b-mobile S スマホ電話SIM」は
対応機種がソフトバンク、もしくはSIMフリーのiPhoneかAndroidとなるため、
端末が無い場合はそもそもMNP弾として使うことが出来ないため注意が必要です。

プラン間違いに注意

MNP弾を作るときは必ず「b-mobile S スマホ電話SIM」を契約してください。
「b-mobile S 990ジャストフィットSIM」というプランもあり、こちらの方が月額が安いため一見お得に見えるのですが、「b-mobile S 990ジャストフィットSIM」は短期解約違約金があります。そのためMNP弾として使おうとすると、逆に高くついてしまいます。
私も最初契約しようとした時に違いがよく分からなかったので、規約をよく読んだところ気づきました。
みなさんもMNP弾として契約するときは気を付けてください。

「b-mobile S スマホ電話SIM」の申し込みページはこちらです。

simカード返却

b-mobileはMNPで転出後、simカードを返却する必要があります。
イオンモバイルはsimカード返却不要ですが、こちらは郵送で所定の場所に
送り返さなければなりません。
規約としては送り返さなければなりませんが、返却期限の記載も無く
返さない時の違約金の記載もないため返却不要ともとれるのですが、
そこは自己責任になってしまいます。

b-mobileでMNP弾を作った時の費用

 費用備考
合計7950円
新規事務手数料3000円
初月月額1950円1GB
MNP転出手数料3000円

料金としてはものすごく安いです。
一番ネックなのがMNP予約番号を発行するために、
端末で通信しなくてはいけないところかと思いますが、
そこをクリアできる方であれば現状一番のおススメになります。

b-mobileのMNP弾を最短で作ってみた

2018.01.14

LinksMate(リンクスメイト)

b-mobileで使える端末がない!という方は
LinksMate(リンクスメイト)がおススメです。

LinksMate(リンクスメイト)でMNP弾を作る2つのメリット

インターネットで申し込みができる

こちらもb-mobile同様インターネットで申し込みができます。
わざわざ店舗に行く必要がないため楽ちんです。

LinksMate(リンクスメイト)のMNP弾はこちらから申し込みできます。

SIMを利用しなくてもMNP予約番号が発行できる

b-mobileではMNP予約番号を発行するために、
SIMカードを端末に挿して通信する必要がありました。

しかしLinksMate(リンクスメイト)では通信せずにマイページから発行することができます。

そのため、申し込みからMNP予約番号発行までいつも使っているスマホやPCで行うことができます。

また契約当月解約不可、と規約にありますが、MNP転出は可能です。

LinksMate(リンクスメイト)でMNP弾を作るときの注意点

月末ギリギリの作成に注意

LinksMate(リンクスメイト)は申込み完了から5日後が利用開始日となります。
そのため、月末に申し込んで、利用開始日が翌月となってしまうと
日割りの利用料金が余計に
掛かってしまいます。

たとえば5月24日に申し込んだ場合は日割り料金は5月30日と31日の2日分となります。

3月24日に申し込みした場合

5月24日に申し込み
5月25日に申し込み受付完了
5月30日(5月25日+5日)から契約スタート

しかし5月30日に申込みした場合は6月5日~6月30日の26日分の料金が掛かります。

5月30日に申し込みした場合

5月30日に申し込み
5月31日に申し込み受付完了
6月5日(5月31日+5日)から契約スタート

なので、LinksMate(リンクスメイト)をMNP弾として利用するときは、余裕をもって申込みしておきましょう。

simカード返却

LinksMate(リンクスメイト)はMNPで転出後、simカードを返却する必要があります。
イオンモバイルはsimカード返却不要ですが、こちらは郵送で所定の場所に送り返さなければなりません。
規約としては送り返さなければなりませんが、返却期限の記載も無く
返さない時の違約金の記載もないため返却不要ともとれるのですが、
そこは自己責任になってしまいます。

LinksMate(リンクスメイト)でMNP弾を作った時の費用

 費用備考
合計9032円
新規契約事務手数料3000円
SIMカード発行手数料400円
初月月額32円初月日割り(1GBプラン)
500円/31日×2日
音声通話機能オプション600円
MNP予約番号発行手数料2000円
SIMカード削除事務手数料3000円

他の格安SIMでMNP弾を作ろうとすると、ほとんどが1万円を超える中、
LinksMate(リンクスメイト)は1万円以下で作ることが出来ます。

端末を用意できればb-mobileがおススメですが、端末が無い場合は
LinksMate(リンクスメイト)が最安
となります。

LinksMate(リンクスメイト)のMNP弾を最短で作ってみた

2018.09.12

MNP弾を作った後は

次はMNPしてお小遣いを貰うために契約する案件を探す必要があります。 案件の探し方や、おすすめの機種などはこちらで纏めています。

MNP携帯乞食の案件の探し方。おすすめ機種とチェックポイントまとめ

2017.10.19

またお小遣いを貰うまで、貰った後にやることなど、一連の流れはこちらで解説しています。

【2018年版】MNPでお小遣い稼ぎ!携帯乞食のやり方まとめ

2017.10.12

実際に契約してみた案件についてはこちらで紹介しています。

収支公開!携帯乞食で実際どれだけ稼げた?

2017.10.22

MNPでお得に新しいiPhoneに変えよう!

2017.11.26

携帯乞食おすすめ機種がiPhone7からiPhone8へ!?

2018.01.30

25 件のコメント

  • こんにちは。はじめまして。
    約2年前に携帯乞食を諦めて最近はすっかりソフトバンクの術中にハマってた者です。
    久々に携帯乞食をググってこちらに行きつきました。
    とても分かり易く、しかも現在でもしっかり利益を出していて関心しました。
    実は格安simに付いていかなかったのでキャッシュバックが減額された約2年前に諦めてしまってました。
    この度、娘の携帯(Iphone7or8)を買うにあたりMNP弾も無く、先月は新規案件でいろいろお店も回ったのですが新規はやっぱりいい案件はなく。。。
    が、ここでb-mobileの記事を拝見しmnp弾を作るのが良いのではと思い、ちょっと教えて下さい。

    b-mobileからは3社どこでもmnp可能なのでしょうか?
    また、mnp元としてはb-mobileで通用するのでしょうか?

    長くなりましたが、よろしくお願いします。

    • 携帯は安く持ちたいさま

      はじめまして!
      コメントありがとうございます♪

      b-mobileはソフトバンク扱いの回線になりますので、
      auとdocomoへMNPすることができます。

      MNP元としてはソフトバンク、と言ってしまって大丈夫です!

      というのも、MNP元はMNP予約番号からキャリアが分かるくらいで、
      格安SIMかどうかまでは分からないためです。

      MNP予約番号の先頭2桁が、

      ドコモなら11
      auなら12
      ソフトバンクなら13

      となっており、b-mobileも予約番号を発行すると
      先頭2桁が13になっています。

      そのため、ソフトバンク、と言ってしまって大丈夫なわけです。

      もしソフトバンクにMNPしたい場合には、b-mobileではなく、
      nuroモバイルでMNP弾を作るのが良いと思います。

      こちらはdocomo回線のため、ソフトバンクにMNPでき、
      docomo回線の中でも安くMNP弾を作れる格安SIMになります。

      ちょうど3月でMNPするのにもよい時期なので、
      お嬢さんの携帯を契約するいいタイミングかもですね!

      他にも分からないことがあればいつでも聞いてください♪

      • 分かりやすいアドバイスありがとうございます!
        今日は何店か下見に行って来ましたが、どこもすごい人で待ち時間も半端なかったです。。。
        お店の掲示だけでもいろいろあって、詳しく聞きたいお店もあったけど待ち時間が凄くてほぼ断念でした。
        b-mobil弾作って来週頑張ってみようと思います!
        今週はもう少しユイさんの記事で勉強します。

        • お役に立てたみたいでよかったです♪
          お子さんのためにもよい案件に出会えるとよいですね~

          また分からないことが出てきたらいつでも聞いてください!

  • コメント失礼します。

    2年前に、MNPで稼ぐ系のブログを見ましたが、何がなんだかわからなくて諦めた者です。笑

    この度、simフリーのiphone8が欲しいなと思いコメントさせていただきました。(ついでにお小遣いも欲しいです笑)

    現在、ソフトバンクのiphone6を使用していのですが、b mobileのsimは挿せるのでしょうか?
    もしくはipadのsimフリーはあるのですが、それで代用できるのでしょうか?
    ユイ様のドメインは違うと思いますが、ご回答いただければと思います。

    また、b mobileがダメだった場合、今回はイオンモバイルで弾を作って、そこからiphone8を入手後、b mobileで弾を作る、という手順でしょうか?

    あと、この弾を作るというのは、
    b mobileで弾を作成

    すぐにMNP

    1ヶ月後、b mobileで弾を作成

    すぐにMNP……

    のように、MVNOは短期間に何回も契約をするのは可能なのでしょうか?

    質問が長くなってしまいましたが、お時間のあるときにでもご回答よろしくお願い致します。

    • トトロさま

      コメントありがとうございます♪

      ソフトバンクのiPhone6であれば大丈夫ですよ!
      こちらのページに対応機種として載っています。

      利用できるソフトバンクのiPhone

      またMVNOは短期間に何回も契約&MNPで転出は可能です。
      わたしも毎月b-mobileで契約&MNP転出できていますよ!

      参考になればうれしいです。

  • ユイ様

    いつも拝見させて頂いております
    一つご相談させて頂きたいことがあり、コメントさせて頂きました
    先日、b-mobileをMNP弾とし、下取りにSoftbank端末を準備してauに転入しようとしたのですが、事前に店舗に連絡した際にb-mobileからの転出ではSoftbank端末の下取りは出来ないとの話を受けました

    b-mobileをMNP弾にした場合は、下取りは出せないのが共通なんでしょうか?
    ぜひご意見を聞かせていただけたらと思います

    よろしくお願い致します

    • らいさま

      コメントありがとうございます♪

      b-mobileからの転出ではなく、Softbankからの転出と
      店舗に伝えればSoftbank端末を下取りしてもらえます。

      b-mobileで発行されるMNP予約番号と、Softbankで発行されるMNP予約番号は店舗側で区別が付きません。

      そのため、b-mobileでMNP弾を作ってMNP予約番号を発行しますが、店舗にはSoftbankからの転出と伝えることで下取りを出すことが出来ます。

      同じようにイオンモバイルなどでMNP弾を作った場合なども
      docomo系の回線であれば、docomoからの転出と伝えることでdocomo端末を下取りしてもらえます。

      参考になればうれしいです。

  • ユイさんこんにちは!
    早速linksmateで弾を作成してみたのですが、
    1回線づつしか契約できないんですね。
    3回線作ろうと思うと1回線のSIMの到着をまって、その後でもう1回線申込してって感じになるみたいなので、結構日数がかかりますね。
    嫁名義で1回線作れば少し短縮できるかな?
    早く複数回線申し込むいい方法あれば教えてくださいませ。
    よろしくお願いいたします。

    • つねきちさま

      こんにちは!
      コメントありがとうございます♪

      わたしもすぐ2回線を申し込みしたくてサポートに聞いたことがあるのですが、
      その時は本人確認書類をアップロードして、承認されたら
      初期決済されるので、その後であれば2回線目を同日に申込みOKということでした。

      そのため、もし本人確認書類の審査がまだであれば、そちらを進めてからであれば
      2回線目の申込みも通ると思います。

      参考になればうれしいです。

      • 僕も今サポートに電話してみました。
        担当によるのかもしれませんが、やっぱりSIMが手元に届いてからでないとできないって言われてしまいました。;;
        今月中に一回MNPしたいので、嫁名義で回線つくって短縮しようと思います。
        ありがとうございます!

        • ユイさん、こんにちは!
          土曜日のその後です。
          linksmateより本人確認手続き完了のお知らせメールが来たので、試しにもう一回線申込してみたら、
          難なく申込できました。
          どうやらサポートの方の言っていた事が間違っていたようですね。
          ありがとうございました!

          • つねきちさま

            こんにちは!

            その後のご報告ありがとうございます♪

            やっぱり本人確認することで出来たんですね!
            無事に2回線申込みできてよかったです~

  • クオリティの高いブログを無料で公開して下さりありがとうございます!

    同一名義に契約出来る回線は最大5台となっていましたが、1キャリア辺り5台ということでしょうか?
    MNP弾を作った後、各キャリア毎にMNPを行えばおよそ3倍の稼ぎが出るイメージでしょうか?

    • MNP小僧さま

      コメントありがとうございます♪
      こちらこそ見て頂いてありがとうございます!

      1キャリア辺り5台ですね!
      キャリアによって稼げる額もまちまちではありますが、
      イメージとしてはその通りです。

      それぞれのキャリアで5台づつ契約できるので、
      例えば5つのキャリアで最大まで契約すると一人で25回線持つことになりますね!

      参考になればうれしいです。

  • ユイさん、はじめまして。
    本当に質の高い情報をありがとうございます。
    私たち年配者にとって携帯業界はとてもわかりにくいですが、ユイさんのブログに行き着き勉強させていただいています。
    質問なのですが、このお小遣い稼ぎは回数が「有限」なのでしょうか?
    先の質問でお答えいただいているように、1キャリアあたり5台限定だとしたら、より効率の良い案件を捜す必要があると思います。
    それとも回数を5台以上にできる方法があるのでしょうか?

    • 池田明史さま

      コメントありがとうございます♪
      少しでもお役に立てているようでうれしいです!

      ご質問頂いた意味で言うと、お小遣い稼ぎ出来る回数は「無限」になります。

      おっしゃるとおり1キャリアあたり最大5台まで契約することができますが、紹介しているやり方では契約後122日経過したら解約します。
      解約するとその空いた分にまた契約することができますので、実質5台以上契約していくことができます。

      具体的な例を申しますと、このようなイメージになります。

      9月に3回線契約(空き回線が残り2回線)
      11月に2回線契約(空き回線が残り0回線)
      1月に9月契約した3回線を解約(空き回線が残り3回線に増える)
      同1月に3回線契約(空き回線がまた0回線に)
      3月に11月に契約した2回線を契約(空き回線が残り2回線に増える)
      同3月に2回線契約(空き回線がまた0回線に)

      こちらの記事で詳しく解説しておりますので、よければ参考にしてみてください。

      au携帯乞食案件の回し方!契約と解約のタイミングはいつ?

      参考になればうれしいです。

  • ユイ様はじめまして。
    linksmateを23日に申し込んで今日届きました。それでも28日ぐらいしか使えないのでしょうか?
    あとそのlinksmateは今週末に他社に転出予定ですが大手みたいに短期解約BLになったりもしますか?

    あともう一つ、MNP転出でこの場合ドコモの端末を下取りに出せますか?

    • 特価BL撲滅さま

      コメントありがとうございます♪

      届いたのであればもうMNP予約番号を発行できるはずですね!
      またlinksmateなどの格安SIMは現状短期解約してもBLにはならないので大丈夫です。

      契約予定の店舗に対してドコモからのMNPです、と伝えればドコモの端末を下取りに出せますよ!
      linksmateからです、といってしまうと出せなくなってしまうので、あくまでドコモから、と伝える必要があります。

      参考になればうれしいです。

  • ユイ様、いつも参考にさせて頂いています。
    これまで2回程質問を致しておりますが、丁重な回答ありがとうございました。
    今回は、MNP談の作成や、MNP予約番号の発行のタイミングに関して質問させて頂きます。
    ユイさんはMNP弾を作る際には、ツイッターを見てから行動を起こしているのでしょうか? あるいは予めMNP弾を作っているのでしょうか?
    と申しますのは、当方は現在OCNモバイルを契約しておりますが、 今月末にMNPで au に契約を考えております。
    OCNの場合、MNP予約番号の発行に3日かかるようですので、条件の良さそうな案件のある月末の土・日曜日にツイッターを見てからMNP予約番号を申し込んでは遅いため、水・木曜日に申し込んでいる必要があります。良い案件が無ければ、MNPできず翌月に持ち越しになってしまいます。
    MNP弾を作る時も、予め作っておいて良い案件が無ければ、翌月に持ち越しになり、1ヵ月分回線の維持費がかかることになると思いますが、ご教示を宜しくお願い致します。

    • オリーブさま

      コメントありがとうございます♪
      そういっていただけるととてもうれしいです!

      わたしの場合はあらかじめMNP弾を作っています。
      MNP予約番号は発行後14日間有効ですので、3週目~4週目辺りの土日が有効期限に入るようにあらかじめ発行しています。

      具体的な1ヶ月の流れはこちらで紹介していますので、
      良ければ参考にしてみてください。

      【2018年版】MNP携帯乞食のやり方まとめのまとめ!

      またおっしゃるとおりMNP弾は月跨ぎで持ち越したくはないので、
      良い案件がない場合は、最悪赤字にならないくらいの案件でも契約してしまっています。

      参考になればうれしいです。

  • ユイ様こんばんは。そしてご報告遅くなってすみません。
    先月の29日にギリギリauで契約出来ました。
    linksmateも29日朝MNP申請して早くて30日に予約番号発行かな?と思ったら29日の昼には予約番号発行されました。
    30日に発行→MNP転出するともう1ヶ月分のlinksmateの利用料かかるんですね。

    この場をお借りして質問ですが、
    auを今月解約したい回線あるのでドコモのwith機種のiPhone6sがMNP一括0ですがwith機種なので特価BLでの契約は可能でしょうか?
    ダメならFOMAガラケー持ち込みMNP考えてます。
    そこで持ち込み新規契約後での機種変更やwith化はどれぐらい経てば出来ますか?

    • 特価BL撲滅さま

      コメントありがとうございます♪
      また貴重な体験談ありがとうございます!

      ギリギリ間に合ったようで良かったです!
      リンクスメイトは申込完了から5日後が利用開始日となりますが、今回ギリギリ月内に収まっていそうなのですが、謎ですね。。。

      特価BLでも店舗によっては一括特価で契約することができます。
      docomo withの割引は特価BLでも適用できますね!

      持ち込み新規後の機種変やwith化はdocomo的には翌日からでも可能かと思いますが、一括特価の案件契約という意味では案件によって最低利用期間があるかもしれません。

      参考になればうれしいです。

  • ユイさま、有料個別サポートのお問い合わせをした、「やまじ」です(^^

    詳細をお願いいたします。

    • やまじさま

      コメントありがとうございます♪

      メールにてお送りさせて頂きましたので、ご確認くださいm(_ _)m

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です